Posted by at

2009年10月31日

修羅場の香りがしてきた

なかなか減りませんね
今日はこれくらいで引き上げます…
僕がもう一人欲しい…
  

Posted by ロンベルク at 17:41Comments(4)現在の工事製作状況

2009年10月31日

溶接大会

天神のとある現場の分
アルゴン溶接でボンデ鋼鈑を溶接
結構大きい…重い…
  

Posted by ロンベルク at 15:51Comments(2)現在の工事製作状況

2009年10月31日

工場にて

二、三日工場に篭ります…間に合わせますよ〜
  

Posted by ロンベルク at 14:42Comments(0)現在の工事製作状況

2009年10月30日

レセプション終了

なかなかよかったです
女性の視点は参考になりました
  

Posted by ロンベルク at 17:20Comments(10)現在の工事製作状況

2009年10月29日

おぉ久々のランクイン

なぜか・・・14位になってる・・・

ん?誰かいじってくれました?

最近ツイッター絡めるとアクセス数が倍増する気がします・・・

私自身ビジネスで使えるか実験中ですけど

私のツイッター

みなさんやってみませんか?

使い方次第では面白い気がします

日記代わりに使うのもいいですけどビジネスに活用する人はもっといいかもしれんです

  

Posted by ロンベルク at 15:50Comments(5)雑談

2009年10月28日

SEO対策

先日知り合いに面白いサイトを教えてもらった

ピタゴラスってSEOの対策のホームページなのだが

なかなか面白い

結構詳しく書いているんだけど・・・正直さっぱりわからん・・・

ブログホームページで集客するあの人WEBコンサルのあの人なら分かるんだろうけど・・・

私は自分のブログの戦闘力を見れただけでもうれしい・・・

ネットは奥が深いですわ・・・  

Posted by ロンベルク at 12:05Comments(6)雑談

2009年10月27日

酒井法子とミートホープの共通点・・・的発想

連日裁判の話が出ています・・・

ファンとしてはさみしいながらも視聴率に貢献してしまっているわけなんです・・・

国民的・・・そこからの転落は大きい・・・

芸能界復帰ですが・・・おそらく無理でしょう・・・

ちなみに麻薬、覚せい剤関連で芸能界に復帰した方々も実は多く見られます

きちんと更生したんでしょうね・・・多分・・・

実は復帰する心理的な方法を使っているわけです(そうじゃない人もいますけど)

最近ではグラビアアイドルからストリップに転向したあの人とか・・・

ちょっと前では男性から女性になったあの人とか、最近お父さんがゴルファーと結婚するあの人やら・・・

まぁ裏側は知りませんがいずれも大々的に謝罪会見を本人がしているそして本人が逃げたりはしていないということ

人間謝りっぷりがいいと許してしまうもんです・・・反省しているみたいだからと助け船を出してくれるわけです

今回逃げちゃったから・・・これも隠滅のため・・・それでは同情されない

これなかったら復帰できたと思う・・・


このあたりは近年続いていた食品偽装にも同じことが言える

先日の辛坊さんのセミナーにもあったのだが・・・


偽装をして実はつぶれることなく復帰しているメーカーがあるのをご存じだろうか?

一つは北海道のお土産の白い・・・

もうひとつは東海地方で有名な赤い・・・

この二つ・・復帰した当日行列まで出来て完売・・・

では船場吉兆とかミートホープと何が違ったのか?


その理由は謝りっぷりがよかった

最初の不祥事の時にトップが出てきたこと、そしてすぐに現場の人のせいにせずに営業を停止した事

とにかくきちんと責任を取った

誰しも「・・・そこまでしなくても・・・」と思わせたあの対応がよかった・・・

で3ヶ月後「反省しました復帰させてください」の会見・・・その後は見ての通り・・・人のうわさは何とやらとはよく言ったものです


それに引き換え吉兆とミートホープは最初に現場の人間のせいにしてトップが謝らなかった

そうするとどんどん内部告発が出てくる

しまいにはトップは出てこない・・・最後の最後で出てきたときはジエンド・・・


謝ってもらう側からしたら最初にトップが出てきていれば何も言えない


小さなお店でもそうですが何かクレームがあったとき現場の人間が謝るのと社長がわざわざ出てきて誠心誠意謝るのでは全然違うでしょう

そこができるお店はつぶれないわけです

社員は子供や家族と一緒、だから親が謝るのは当たり前

でもしかし最近は社員と家族的な付き合いができなくあって来ているからそういうのは難しくなったのかなって思う

戦略とかやらしいこと考えないで素直に謝れる企業って少ないのかな・・・


そういった意味でサンミュージックの家族的な対応はちょっとうるっときてしまった・・・

あれが戦略とか、見た目とか、高感度を上げるためでないことを切に思う・・・


まとめ

最初に最高責任者が責任を取る


字から判断すると当たり前ですけどね・・・  

Posted by ロンベルク at 11:28Comments(6)ロンベルク流気付きと発想Ⅱ

2009年10月27日

井の中の蛙・・・的発想

井の中の蛙・・・

小さいところで威張り散らしている

この後に本当は「大海を知らず」と続くわけですけど

このあたりもランチェスター的にいえば弱者の戦略です・・・多分

井戸の中では、つまり小さく絞った地域で一番強いのですから

ではそのあとカエルはどうなったのか?

そりゃずっと一番で死ぬまで楽しく暮らしましたとさ・・・でしょうねきっと

なんでって?カエルは今の地位を捨ててまで海に行こうなんて思わないわけですし

身の程を知っているということ


必ずしも大きなマーケットに行くことが成功ではない・・・そんな意味を持っているような気がします


誰しも全国展開などの全国区の顔になるということはある意味夢かもしれません・・・経営者なら一度は考えるはず

だけど・・・全国にはつわものがいっぱいいるわけ・・・

なら安全パイで過ごすのだって一つの戦略です

小さい地域に絞って一位を取る

小さい地域に集中してサービスをする・・・

地方に貢献、地域で人気店

全国的には知られていないけどそういう繁盛店は多くあるわけです


クラスでは人気者だけど全学年では大したことない・・・

うちでは強いけど会社に行ったら地位が低い・・・

誰しも威張りたい、ちやほやされたい目立ちたい・・・なんていうのは潜在的にあるでしょう・・・

まぁだからこそ外を知ってもっと努力をすることが大切ではあるんですけどね


まとめ

大海を知りつつ井の中の蛙になる
  

Posted by ロンベルク at 10:36Comments(2)ロンベルク流気付きと発想Ⅱ

2009年10月25日

戦略的サイン

先日看板のコンサルを引き受けた

あんまり詳しくはいえないのだが・・・うれっしいな



今回ちょっと戦略的な看板の考え方を少々・・・

看板での問題点というのはいくつかあるのだが大きな要因は

ずばりお店のウリが伝わっていないということである

ほとんどのお店がこの状態である

これがいわゆる設備看板・・・つまり看板を表札や表示板としか使えていない

これではもったいない


このウリというのは当然ターゲットを絞っていないと発揮しない

ほとんどがこの点が問題である



それ以前の場合は認知度の低さが挙げられる


え、あそこのお店ってあれも売ってるの?知らんかった・・・

そういう話はよくある話である


認知度をあげる場合はいくつか方法があるのだが


1、数を多く出す(野立て看板で言えば商圏に3つはあるといい)

2、大きくする(いわゆる目立たせる)



いくつかあげては見たが実際はお店自体の基礎力で大きく結果は変わる

いくらいい提案をしてもお店がダメダメであればやっぱりいい結果は出ない

逆もしかり・・・(いや看板無くても繁盛しているところはあるなぁ・・・)


予算が無い場合もきちんとターゲットを絞って攻撃をすれば結果が出やすい

一点集中でお金をかける、無駄にお金を使わない・・・

弱い武器しかなくても、勝ち残る方法はあるのです


そう、ジャッキーチェンやランボーみたいに・・・

接近戦のゲリラ攻撃である


あとお金が無いのであれば声を出したりするのも結構いい・・・昔からあるしね


お金が無いやつは知恵を出せ、知恵も出ないやつは汗を出せ、それもダメなら声を出せ・・・

昔の人はうまいこと言ったもんです


まとめ


看板は投機的であってはいけない、リスクを考えた上で投資的に考えるべきである



看板って費用対効果めっちゃ高いんですよ~

だから使い方次第で今後が大きく変わっていくんです  

2009年10月23日

キャナルシティ打ち合わせ

チョッパーでかい〜
  

Posted by ロンベルク at 11:42Comments(0)現在の工事製作状況

2009年10月21日

デザイン中

二度目のデザイン
没ったら恥ずかしいのでちょっと隠してみます…
和風な感じにしてみた
  

Posted by ロンベルク at 14:48Comments(0)現在の工事製作状況

2009年10月21日

事実と真実・・・的発想

先日辛坊じろうさんの講演会に行ったのであるが・・・

メインのテーマはこの事だろうと思う

事実と真実

似ているようで・・・実は違う・・・

政治の面、マスコミの面、販売促進の面でいろいろ話されていました・・・

この話は次回のセミナーでパクッて話しましょう(笑)


事実と真実・・・じゃあ何が違うのか・・・

看板屋なので看板でたとえてみましょう


「このお店はこの商品が大人気です」というコピーがあったとしましょう


さてこれは事実でしょうか?真実でしょうか?

これは事実かもしれません・・・ですが「誰か」については書かれていません

つまりうちの子供に大人気でも「この商品は大人気」とうたえるわけ

ちなみに「顧客満足度NO、1」というのもニュアンスは近い


もっと身近な例で言うなら

「私は学生の頃モテモテやった」  (僕の話ではないです)

これが事実だとしてもかなりアバウトです

「私は学生の頃ミスキャンパスでした」

これは事実であり真実、これ違うと大ウソってわかるでしょ


そういうことが新聞やニュースにさまざまとある・・・そういうお話でした


僕自身この手法は看板に取り入れてます

嘘は絶対だめだが、事実ならばOK・・・ただ真実かどうかは判断に任せます・・・

こういうのは少なからずやってます


ちなみに以前私のブログ全国でランキング一位を取ったことがありました

これは事実です

ただ詳しく言えばライブドアで製造業カテゴリで、2006年8月度のたった一回なんですけどね・・・それもスパムでポイントを取って・・・

ですが一位を取ったのは紛れもない事実


ほかの人たちが勝手に想像を膨らませるというのは自由です

アメブロで一位らしいよ・・・とか書いてないけど思うのは自由

そしてイメージがあの人のブログは一位らしいよ・・・という風になっていくって寸法である・・・

実際はそんな宣伝してないですけどね



まとめ

真実か事実か見極める事がポイントである
  

Posted by ロンベルク at 10:49Comments(4)ロンベルク流気付きと発想Ⅱ

2009年10月20日

いよいよ動けなくなるか…

制作ラッシュで身動き取れなくなりそう…
終わるのかなぁ
  

Posted by ロンベルク at 12:01Comments(0)現在の工事製作状況

2009年10月19日

一人三次会

のはずがかなり賑やかです
お客さんとのコミュニケーションです
  

Posted by ロンベルク at 22:12Comments(0)現在の工事製作状況

2009年10月19日

一人二次会

講演会が終わってとりあえず食事
  

Posted by ロンベルク at 20:29Comments(0)現在の工事製作状況

2009年10月19日

辛坊さんの講演会

保険屋さんの謝恩セミナーに参加します
辛坊さんが来ます
  

Posted by ロンベルク at 18:06Comments(0)現在の工事製作状況

2009年10月19日

マーケットの変化に順応する

ちょっと潰れるお店の法則的に書くなら「周りの変化に気が付かない、もしくはそのままにしておくお店」
となるのか・・・

今回はちょっと雑談のほうへ

昨日お客さんのところに行った

驚いた・・・

この一月で町の状況、そしてお店の状況が一変していたのである・・

正直ここまでの変化は驚いた

もちろん状況は芳しくない・・・そう思った



でもやれることはいくつも無い


マーケットの変化はよくあることだし、ライフスタイルの変化もそうだ

周りや相手は自分の都合のいいようには変わってくれない

やっぱり自分が変わらないといけないのだ


でもう一度状況を最初から見直すために足を運んだわけである


そうなってくると今出来ること、やらねばならないこと、受け入れること、変化しないといけないことが出てくる

結構みんなで考えるといろいろ出てくる


それから後は店主が勇気を持って実践していくだけ

すぐにはいい結果が出せないかもしれないが、小さくても成功例を積み重ねることがやはり成功につながっていくと思う

トライ&エラー

そして最後までやりぬく

挑戦をやめたものから市場から去っていく・・・


そうはさせない


こういう時こそみんなで知恵を出す

切羽詰ったほうがいいアイデアは出る

修羅場をくぐったやつのほうが力はあるのだ


そういった意味でマーケットの変化に敏感であったからまだ致命傷にはならなかった

このまま何とかなるやろ・・・で数ヶ月いたとしたらゾッとする



まとめ


体もお店も病気は早期発見に限る、末期ではどうにもならないことのほうが多い



本気でやばいときは延命治療か、安楽死しか出来ないのも事実・・・

早めに気づくことが大切です


よくテレビでこういう表記したら行列が出来るとかあるでしょ

あれ半分は嘘よ(看板屋としては当然理想だが・・・)

あれはきちんとした土台のある店で無いと基本的に無理です

実際は効果が出てくるまで時間かかるし、基本的に自分のファン作りですから

明日からファンクラブが出来るとかありえませんので・・・




とにかく皆様・・・マーケットの変化(町の動き)とかには絶対敏感です・・・そうなってください

早ければいろいろな対処法が出来ます

みんなで力を合わせていきましょう

  

Posted by ロンベルク at 01:09Comments(2)雑談

2009年10月17日

天神大名近辺の夜

昨日は大名と西通りの現場が夜間工事だった

実際天神での工事は夜間がメインである

なぜかって?

人通りが多く、駐車しにくい、駐車する場合でも警察からの許可証がいる・・・

まぁそっちの方が仕事はしやすい・・・けどお客さんから言えば余分に経費もかかっちゃう

それは仕方のないことかもしれません


とはいえ 今回は屋内の作業でしたのでそういう心配はありませんでした

夜間二現場だったのでハードでしたね・・・事務所に一度帰ったのが1時くらいだったので・・・

ふむ・・・終わったら爆睡でした


しかし・・・西通りから大名あたり・・・大分変った気がします

大まかなことは変わらないと思いますが、じっくり見ていくとやっぱり変わりました

当然10年前と今ではお客さんのライフスタイルも違うし、だけど変わらないのは呼び込みのスタイル・・・

なんというか・・・

やる気無さそうに見えてしまうのは気のせいか・・・

たしかに、ぱっと見かっこ悪い気もするし、面白くはないかもしれない・・・


けどね仕事って面白くするもしないも自分次第なんだよね


かっこ悪く見える人ってだらだらしちゃってるし、それを見て入ろうかなって思わんでしょ

人って頑張っている人って遠くからでも人を惹きつけるオーラって分かるんですけど、そうでない人って2メートルくらいに近づかないと分からない

なのでさらに攻撃範囲が狭くなる

もったいなく思う


呼び込みやチラシ配りって生きている看板です

動けるし、声も出せる、そして何より考える事で段々良くなってくる

それだからこそもったいないと思う


・・・まぁそういう所ってチェーン店が多いね・・・

それをそのまま真似している小さなお店もある・・・


もっと魅力伝えましょう・・・



まとめ


チラシ配りや呼び込みは結構奥が深いですよ




大名・・・今すごく個性的な店が増えてきたと思う・・・

だからこそ気をつけないといけないのはお客さんのライフスタイルの変化

そこに敏感に気付かないといけない

変わらない店ほど実は微妙に変わっていっているものなのです・・・


まとめ

生き残るところは目立つ所や、強い店ではない・・・世の中の変化に柔軟に対応できる店である



商店街が瀕死なのはそこが原因の一つかなって思う


  

Posted by ロンベルク at 10:13Comments(4)雑談

2009年10月14日

繁盛 皮膚科

そういうキーワードがあったのでちょっと答えてみる

はっきり言ってデザインしにくいですよね皮膚科って

眼科なら目とか外科なら骨折的なイメージが浮かんでくるが・・・

皮膚科・・・ブツブツとかそういうイメージしかない・・・(まぁ実際デザインするときはその業種を勉強してから行うのでまたイメージが変わるかとは思うけど)

ただブツブツとかってきっとコンプレックスとかそういうこととかあるかもしれないからなかなかデザインとしては難しいかもしれない・・・

以前皮膚科のデザインをしたときは女性がきれいになる・・・そんなイメージで作った記憶がある・・・

皮膚がきれいって健康的でやっぱり美しいイメージ・・・(ボツでしたが)


経営のことはよくわからないけれども今後はホリスティックな感じのトータルな医療とかそういう感じになるのではと勝手に予想

実際複数の病気もちは複数のお医者さんに見てもらわないといけない・・・

そうなると並ぶのやだけど総合病院に行っちゃいそう・・・

それに最近は医療ビルみたいに複数のお医者さんが集まるのもよく見る

結構便利

個人一人の力では患者のニーズに合わなくなってきているかもしれないですね

たぶん繁盛のポイントはそこだと思う

今一度患者さんの意見を拾い集めて素直に実行してみてはいかがでしょうか?

お医者さんとか昔は「俺は医者だ文句あるか」的な人間が多かったけど、結局お医者さんもサービス業ですからね

そういう感覚だと絶対そのあたりに落ちている繁盛のヒントに気づけませんから

腕がよければ患者はいっぱい来る?

いえいえ腕はよくて当たり前

それ以上の何かがないと繁盛はしにくいでしょう

その何かは病院一つ一つ違いますので・・・そいつが個性ってヤツです


まとめ


今日はまとまらない


何気に雑談しただけなので・・・

詳しい内容がわかればアドバイスは出来ます

メールでの相談は無料ですので気軽に連絡してみてください

繁盛は予防が大切です東洋医学で言う「未病」ってやつです

末期じゃ手の施しようが無いので気になったときに相談してください

早期発見が繁盛にも大切なのです  

Posted by ロンベルク at 00:00Comments(0)雑談

2009年10月13日

ありがとうございます

最近ブログの更新がちょっと遅れていますが・・・

生きてます(笑)


ちょっと現場が終わってようやく一息・・・と思ったら商工会のお祭りに裏方で参加しておりますので

バタバタです

今日も本当は巡回のお仕事があったのですが仕事の都合上行けず



さて魔法の看板屋は14、15はお祭りのお手伝いでお仕事をお休みいたします

電話はつながりますので根気よくかけてみて下さい

取り損ねても気が付いたらこちらからかけなおしますので・・・

お祭りは15、16日ですが私は最終日はお仕事がありますゆえ・・・

実質お祭りの日は15日だけです


それと・・・DVD販売のほう皆様ありがとうございます

通販?に慣れておりませんのでバタバタしておりますが・・・ご心配なく・・・

きちんとやりますので・・・


いろいろ経験することは大切なのです・・・うむうむ


そういうわけで・・・よろしくお願いします


現場の写真はデザイナーさんを挟んでいるので載せられないのが残念・・・

例の鍛金の門扉などいろいろあったのですが・・・

・・・

とにかく忙しくやっております・・・


・・・それと無料集客診断は今月は打ち切りました・・・すみませんです・・・(逆にご迷惑かけそうなので・・・こちらの都合です・・・すみません)

来月までお待ちください・・・

今年も残すところあとわずか・・・早かった・・・  

Posted by ロンベルク at 23:37Comments(0)雑談

2009年10月09日

ラストえびマヨ

いっとき食べれなくなる…
けど…まだひみつ
  

Posted by ロンベルク at 21:18Comments(2)現在の工事製作状況

2009年10月08日

ふくおか経済さんから取材を受けました

写真は僕ではないですが…
取材というか私が一方的に話倒した感じがありましたが…
ふくおか経済さんありがとうございます
  

Posted by ロンベルク at 17:48Comments(10)現在の工事製作状況

2009年10月07日

台風の時に看板注意

さすがにちょっと一言言わせてもらいましょう・・・

飲食店の方はまず外の看板はずせるものははずしましょう、A型とか自立はなおしましょう

怪我が起こるのは大抵A型看板がすっ飛んできた!!とかです

パラペット式の壁にべたって付いているやつはそんなに心配は要りません

あと郊外とかで10センチ程度の柱についている看板・・・

これは強風で柱が曲がる、もしくは折れることがあるので隣に駐車とか控えたほうがいいでしょう

このタイプは既製品が多いのでアクリルが破損する場合もあります2ミリとかなり薄いので・・・


あとはネオンなんかのガラス系・・・割れることが多いですが高電圧なので近づかないように・・・

もちろん足元の破片とか気をつけてください


昔みたいに看板にアクリル板を使うことが少なくなったので割れて飛散というのはなかなか無いですが、代わりに風の影響で貼っているテント状の生地の留め金もしくは破れたりして張りが弱くなることはあるかもしれません・・・その時は呼んでください  

あと台風だからといってテントとか看板とかわざと壊すのはやめてくださいね

かわいそうですし、保険屋さんが今後保険使わせてくれなくなる可能性があります・・・実際少なくなりました・・・


看板は基本的に風速40メートルくらいは耐えれるように作っています・・・(もちろんそれ以上余裕は持って作りますけど)

それ以上のときは基本出歩かないでください


こういうときは外に出歩かないのが一番です・・・


そうそう田舎にあるトタンのさびた看板なんかは木が腐ってて釘ごと風邪に飛ばされることもあります

古い看板には気をつけてください・・・


長く使ってくれるのは看板屋としてはうれしいですが、やはりメンテも必要です

寿命以上のものはオーナーさん是非見直してください

怪我したらお店の評判は下がっちゃいます・・・


それでは皆様気をつけてください・・・  

Posted by ロンベルク at 22:50Comments(2)雑談

2009年10月07日

告知・第一回セミナーDVD絶賛発売中です

前々回の記念すべき第一回目のセミナー「〇〇はなぜ魚を釣って帰れないのか」

初心者向けのマーケティングの入門の手引です

自分なりに分かりやすく説明しております・・・

ちなみに・・・ラベルは著作権うんぬんで今あるやつがオリジナルラベルです

あと18本でお蔵入りになります(涙)

第二刷は嫁さんの気分しだいです(笑)

値段は1000円です・・・あと郵送代とか必要ですが・・・

売り上げの一部は起業支援に寄付をする予定です・・・

希望者はオーナーにメッセージから連絡ください

また名刺交換をしてある方は直アドでもOKです・・・

第二回セミナーもただいま編集中です(嫁が)


喜んでいただいているみたいでありがたいです・・・



第三回セミナーも・・・今年中にあるかも・・・です

  

Posted by ロンベルク at 18:15Comments(1)セミナー・講演のご案内

2009年10月07日

ハリソンフォードの一言・・・的発想

先日ラジオでハリソンフォードの生い立ちがあってました・・・

そこで言った一言

「僕の仕事は俳優業ではない、ストーリーを売る仕事だ」

って言ってました

きっとハリソンは役柄として入っているその作品自体を商品としている、そういうのを力を合わせて売る仕事なんだと・・・

そういうニュアンスではなかろうかと思うわけなんですが


私すごく気に入りました・・・


集客においていつもお客様に言っていること・・・それはストーリーを作るって事を常々言っているわけです

ですがここで思ったのですが


すべての仕事ってストーリーを売る仕事にならないかって・・・


たとえばコンサルタント

お客さんが繁盛するストーリーを売ってますし

家電屋さんなら洗濯機売る時は洋服が奇麗になるストーリーを売っているわけ

中古車屋さんなら、車を手に入れることで新しいライフスタイルのストーリーを売っている

飲食業なら、おなかすいた人に満足を得るストーリーを売っているのではと・・・


ストーリーがいまいちだと一方通行じゃないですか

なので最高のサービスには程遠くなる

売れないお店ってストーリーが悪い、つまり感動を呼べないって事、つまり二度目の来店が無いってことです


まとめ

すべての業種はストーリーを売る商売である



自己中心的なストーリーにはお客さんは感動しません・・・

ちなみに二回目のセミナーでもお話した内容です・・・  

Posted by ロンベルク at 11:54Comments(0)ロンベルク流気付きと発想Ⅱ

2009年10月04日

第二回セミナー報告

10月3日土曜日に行われたロンベルクセミナー

「繁盛店を目指すなら繁盛店の真似をするな」は無事終了!!

参加人数5人   

皆さまからのアンケートを発表いたします


DRM研究所 是永様  コンサルタント業

ブログ「オタスケ沙悟浄のビジネス覚え書き」
現場でのリアルな事例にマーケティングと経営マインドの両方をとても分かり易く語っておられるので

毎回、たくさんの気付きを頂きありがとうございます

(是永様は一回目からの常連です・・・ありがとうございます・・・)



エンドライン株式会社  榊原様  広告代理店業

エンドラインHP

具体的な話と、精神的な話が両方あり、モチベーションと知識がグングン上がりました

また参加させて頂けたらと思いますのでよろしくお願いします、懇親会もやりましょう

(毎回懇親会してないんですよね・・・次回は計画してみます)


クレヨン・ネットワーク 鈴木様  パソコンサポート業 


ちょいサポHP

初めて谷山さんのお話を聞かせて頂きました。たくさんの項目をお話しされるのは大変だなと思いますが

いろいろな気付きを頂いたと思います。ただそれよりも谷山さんの熱意とか思いみたいなものを感じること

ができたことが一番大きかったと思いますし、そういう方に出会えた事がうれしく思いました、

飲食店向けとの事でしたが色々な業種にも大変参考になるお話だったと思います また次回の機会の時には

お声かけ頂きたいです。どうもありがとうございました

(みなさん真剣なのでそれに負けじ!と・・・それで熱がこもったのかも・・・私も話し方勉強しないとですね)


有限会社 スマイリー   桜井様  美容業

今日は大変勉強になりました、ありがとうございました

美容業界でもとても使えるコンサルのお話でした

ホームページに関しては耳が痛いお話でした

今は動けていない状態なのですぐにでも考えたいと思いました

守破離のお話も初めて聞いて勉強になりました

今、スタッフとして働いていますが、近々経営者になりたいのでこれからも学んでいきたいと思います


(はやく経営者の仲間になりましょう!!お待ちしております・・・)



有限会社 Alive Cast  アライブキャスト  中村様   WEBサイト制作業

アライブキャストHP


基本的で重要な事を確認できてとても有意義でした

看板屋がマーケティングをしているのはとてもよかったですね

お客様の事を考えていると思いました


(ほぼ飛び入りでしたがそういうのは縁があると思います、感謝感謝出会いに感謝)



というアンケートの結果です・・・


こう見えても・・・一生懸命話しておるのです・・・笑いもなく・・・ちょっと笑いを入れたいけど・・・


皆様になにかちょっとでも明日にでも使える気付きがあれば・・・と思ってやっております・・・



あと反省ですが・・・


まず飲食業向けなのに稼ぎ時の土曜の6時を選んだこと・・・

なので今回は飲食業の方いませんでした・・・反省です・・・りえママにも弟にも言われたので・・・

いつがいい?その曜日の時間にしましょう・・・今度は・・・


二つ目は告知・・・

やっぱりちょっと少なかったかなとも思うし、遅かったかなと・・・あと手違いでよかよかの告知も載せられなかったので・・・

次回はちょっと余裕をもってみます・・・



皆様・・・次回も懲りずに来てみてください・・・

よろしくお願いします

出会いに感謝、


あとこのセミナーに関してご協力をいただいたハナブサ様・・・ありがとうございました・・・



次回の予約的な話があるのが私自身驚きですが・・・そのときは頑張りますです・・・


皆様ありがとうございました

  

Posted by ロンベルク at 20:16Comments(4)セミナー・講演のご案内

2009年10月03日

セミナー始まるよ

6時からです
若干空いてます
このくらいがちょうどいい
ためになる話出来ればと思ってます
  

Posted by ロンベルク at 17:06Comments(2)現在の工事製作状況

2009年10月01日

TBSの番組改編

何か・・・夜中の番組が次々終わって行くらしい・・・

そしてテレビショッピングになるらしい・・・

いったい誰が見るというのだ・・・

確かにテレビショッピングの深夜版は売り上げも上がるとは聞いたことはある・・・が・・・だ

夜中の番組というのはわれわれ30代はちょっとエッチな番組があって夜中わくわくしたものだ

(ゴールデンでも乳出しはあった)

トゥナイト2とか11PMとかギルガメッシュもそう・・・

ああいう番組が無くなっていくのは寂しい・・・

でも「色」という意味ではきちんとターゲットを絞っていたのではないかと思う


そういう意味で最近のテレビ番組が面白くないのは全く持って想像力というか独創力というかとにかく創造力に欠ける気がする

誰かの真似であり、やれ芸人をいっぱい出したりとか・・・もうアイデア出しつくしたのかしら?

いっぱい給料もらっているエリートなんだからさもうちっとアイデア出したらって思う・・・

そのための実験的な枠が深夜枠だったのではないか?

深夜からゴールデンに行った番組は多い・・・

ちょっと無茶するくらいの内容だからこそうけたのではとも思う・・・


それすりゃなくなった・・・


もっと今後つまらなくなるね・・・テレビはさ・・・


まとめ

テレ東なら何かやってくれるはず



まぁもうちょっと視聴者のことを調べたり、興味を持ったりしてさ番組作ったほうがいいんでないかい?

そろそろスポンサーもいなくなっちゃうよ  

Posted by ロンベルク at 00:55Comments(6)雑談