2009年10月07日

台風の時に看板注意

さすがにちょっと一言言わせてもらいましょう・・・

飲食店の方はまず外の看板はずせるものははずしましょう、A型とか自立はなおしましょう

怪我が起こるのは大抵A型看板がすっ飛んできた!!とかです

パラペット式の壁にべたって付いているやつはそんなに心配は要りません

あと郊外とかで10センチ程度の柱についている看板・・・

これは強風で柱が曲がる、もしくは折れることがあるので隣に駐車とか控えたほうがいいでしょう

このタイプは既製品が多いのでアクリルが破損する場合もあります2ミリとかなり薄いので・・・


あとはネオンなんかのガラス系・・・割れることが多いですが高電圧なので近づかないように・・・

もちろん足元の破片とか気をつけてください


昔みたいに看板にアクリル板を使うことが少なくなったので割れて飛散というのはなかなか無いですが、代わりに風の影響で貼っているテント状の生地の留め金もしくは破れたりして張りが弱くなることはあるかもしれません・・・その時は呼んでください  

あと台風だからといってテントとか看板とかわざと壊すのはやめてくださいね

かわいそうですし、保険屋さんが今後保険使わせてくれなくなる可能性があります・・・実際少なくなりました・・・


看板は基本的に風速40メートルくらいは耐えれるように作っています・・・(もちろんそれ以上余裕は持って作りますけど)

それ以上のときは基本出歩かないでください


こういうときは外に出歩かないのが一番です・・・


そうそう田舎にあるトタンのさびた看板なんかは木が腐ってて釘ごと風邪に飛ばされることもあります

古い看板には気をつけてください・・・


長く使ってくれるのは看板屋としてはうれしいですが、やはりメンテも必要です

寿命以上のものはオーナーさん是非見直してください

怪我したらお店の評判は下がっちゃいます・・・


それでは皆様気をつけてください・・・


同じカテゴリー(雑談)の記事画像
台風前の準備
ポケモンGOでなぜ歩きスマホが無くならないのか
台風の季節
同世代の活躍と引退
奇抜なサインと正攻法サイン
医療系の勉強会
同じカテゴリー(雑談)の記事
 台風前の準備 (2016-09-16 15:43)
 ポケモンGOでなぜ歩きスマホが無くならないのか (2016-07-26 12:27)
 台風の季節 (2016-07-10 17:54)
 同世代の活躍と引退 (2016-07-07 18:45)
 奇抜なサインと正攻法サイン (2016-06-20 18:50)
 医療系の勉強会 (2016-06-12 18:43)

Posted by ロンベルク at 22:50│Comments(2)雑談
この記事へのコメント
こういうアドバイスは、ありがたいですね。
Posted by フナキフナキ at 2009年10月07日 23:30
気をつけてくださいね
商店街とか意外と風邪の通り道とかになりうることもありますので
Posted by ロンベルク at 2009年10月07日 23:50
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。