2007年12月31日

先走る

今日「武士の一分」を見ました

・・・だから何?


そのあたりの話は誰かが書いているだろうからそれは置いておく・・・


そうではなくその中でCMがあって次の次の回の映画のテレビ放映予定が出てた・・・

何と・・・「エイリアン対プレデター」・・・

先日見たばっかりやん!!DVDわざわざ借りて!!


くうう・・・

公式ブログの方の気付きと発想のカテゴリで度々書いていることだが・・・

2とか3のシリーズ物の映画がある時は必ずテレビで放映される・・・という事を・・・


もう・・・私としたことが・・・ガッカリ・・・


2000円で買った服が次の日半額だったぐらいショックだ・・・


でもね覚えていて欲しい

シリーズ物は必ず前作がテレビであります

問題になったデスノートもそう・・・とにかく映画に行ってもらいやすくする為にいろいろあの手この手を考えるわけである・・・

心理として続きは見たいものであるし・・・効果はかなりあると思う

そして記憶に強く残る

記憶はたいてい三ヶ月くらいな物・・・思い出すだけでも大きい効果


・・・とはいえ・・・別のもの借りればよかった・・・  

Posted by ロンベルク at 00:19Comments(0)雑談

2007年12月28日

潰れる店と消える芸人の共通点

前回話したような気がしますが・・・このブログか公式の方か忘れましたが・・・

最近の芸人は消えるサイクルが早くなったような気がします

もって一年・・・二年目には影が薄くなり、三年目では完全にテレビから消える・・・

長生きの秘訣はやはり目立ちすぎない事・・・

確信出来るのは小島よしおは消える・・・来年には・・・そう思うでしょ・・・

それはさておき・・・

どうしてこのような傾向が強まったのか?

まぁ以前からもそういう傾向が無かったといえばあったとは思うのだが今ほどサイクルは早くは無かったのではと思うわけである・・・

まさに使い捨て・・・そういう言葉が悲しいかな当てはまってしまう

私が小さい時のいわゆるアイドルというのにもちょっと似ている・・・

あれも寿命が短い・・・


つまり新しい人間がドンドン入ってくる業界は寿命が短いといえる

分かりやすく言うと最近は昔よりも芸人になれる方法というか道が大きく開いているような気がするわけである

素人お笑い・・・とか○○キャラバンとか・・・

新しい人たち、新しい力が入ってくるシステムと言うのが出来上がっているのである

なので新しい物に比べるとやはり去年のものは見劣りするしテレビとしても旬の物を並べたいわけなので保存のきかない芸人(きわもの、ありがち)なものは捨てられる・・・

ただ保存のきく人間(レポーター、司会、俳優)は生き残れる確率が高いわけである


今の店舗もなんとなく似ている気がする

やはり芸人と同じで以前よりも潰れるサイクルというのが早まったような気がする

まぁそれは都市部に限る事なのかもしれないが

以前店舗屋にいるときはよくこのようなことを聞いた

「お店を出すならば激戦区に出せ」

それは相乗効果で客足が伸び、サービスに関してもシビアに勝負できる・・・とかそういう事を言っていたような気がするが・・・

だがそのおかげなのか新しい店が出てくると以前のお店は多少なりとも苦戦を強いられる・・・

それが毎年続くわけなので年々ライバルは増えて行く・・・

逆にお客さんの少ないところに出す方が利益は少ないかもしれないが長く生き残れる確率は高い気がする・・・

ようするに新しいお店がじゃんじゃん出てくるところはお客は多いが長生きは出来ないのでは・・・と


またそういうところに出す人たちもまだまだノリや勢いで出すところも多い為潰れるということに拍車をかけているようにも思える


「また新しいお店が出来たよ」というセリフをよく聞く繁華街は「またお店が潰れたよ」と言っているのと実際変わらない・・・

それは奇妙にも芸能界とシンクロしているのである・・・  

Posted by ロンベルク at 00:29Comments(0)雑談

2007年12月25日

DVDを借りた

クリスマスといえども基本的に家族とすごすのでやはり欠かせないとDVDを前日に借りる・・・

今よく見るのがエイリアン対プレデターの2である・・・なのでとりあえず1を借りてみた・・・

あとファイナルデッドコースターとハウスオブザデッド2・・・全部ホラーやん・・・


まぁ・・・


とはいえ一つだけ怖くて借りれないビデオがある(呪怨とかそういう日本系のものは怖すぎて借りれないので省く・・・あくまで洋画)

それは「ゾンビ」である

ゾンビの話は山ほどあれど(バタリアンとかバイオハザードもそう)「ゾンビ」シリーズだけは借りれない・・・

リメイク版の「ドーンオブザデッド」も同じ理由で借りれない・・・

ちなみに借りる時にそのDVDの前で借りるかやめるかずっと悩んだ挙句借りれなかった・・・


というわけで一番好きなホラーはゾンビなのだが怖いのもゾンビである・・・


今回・・・ホラーばっかり・・・見るの一人で夜中だから・・・ちょっと怖い・・・

昼間は嫁は忙しいし、娘には血の出るヤツは見せられないし・・・結局は一人で見るのである・・・

やっぱり怖いよね・・・

このスリルがいいんだけども・・・  

Posted by ロンベルク at 00:16Comments(0)雑談

2007年12月21日

半年記念

今日12月21日でうちの娘がちょうど半年になります

そしてわが集客専門 魔法の看板屋 STLデザインオフィスも半年になります

うちの娘の誕生日と会社の設立日は一緒なのです


詳しい話は公式ブログの6月21日あたりをほじくったら出てきますが

これにはものすごい偶然が重なって起こったのです・・・神がかり・・・


もともと翌7月後半に生まれる予定が逼迫早産でその日に急に生むことになって未熟児で生まれたわけなんです・・・

なので設立日に写真を撮ろうと思っていたのですが事務所すら行けずに初日は終わったわけです


さてこの半年・・・振り返って・・・うーんがむしゃらに突っ走ってきたなぁ・・・


最初はデザインのみの小さな会社だったんですがいつのまにやら小さいながらも工場まであったりする・・・なんて行き当たりばったりな・・・

当初の予定には無い予想外の事ばかりが起こって大変でした・・・

でも周りの方々の助けを借りながらなんとか半年目を迎えたわけです・・・

次は一年、

また頑張ります・・・

おっと・・・今年は年末ギリギリまで頑張ります・・・

あんまり家の事・・・掃除とかしてないから・・・怒られそうですが・・・

あと今年もわずか・・・気を抜かずにがんばりますよ・・・

いつも詰めが甘いからなぁ・・・  

Posted by ロンベルク at 22:26Comments(0)雑談

2007年12月21日

ハートは老わない

私はもう年だから・・・とか  ある程度の年齢になると女性というのは年を気にする

でも見た目は若い人が多かったりする・・・

老け顔、童顔・・・いろいろあるけれども一般的に見た目より若い・・・といわれる人というのはある種共通点がある

それは男性にも言えるのだが

ハートが若い

とにかくハートが熱いのである

なので年齢よりも若く見られたりする

逆にいえばハートが年をとってしまうと老けるのに加速がかかるわけである

よく言いますが何かショックなことがあったり絶望したら突然老けこむ

そういう感じだろうか


若さの秘訣はやはり青臭いようですが「夢・希望」

前を向いて胸を張って歩くそういう生き方をしている人はやはり若く見られることが多いと思う


そしてこのハートというものはすごく良くできていて

ガラスのように繊細ではあるけれども手入れをきちんとしていれば半永久的に若さを保つことができる

なのでおじいさんが子供のように無邪気とかよくみるでしょ


何歳になってもハートは年をとらないものなのである・・・


夢や希望を持ち続けるというのは幸せな人生なのかもしれない

そういう風な生き方をしたいものである



  

Posted by ロンベルク at 08:58Comments(0)雑談

2007年12月18日

忘年会に行ってきた

ライブドアの方のブログに酔っ払って書いたと思われる文章があったが・・・それはさておき・・・

私はというとなかなか社交場というか・・・こういう人の集まる所が実は相当苦手で・・・

で肩書きも代表ですし・・・これからは積極的に出ていこうと・・・意を決して参加を決めた・・・

とはいえ何を着ていくものか・・・

コスプレあり・・・とは言ってはいたが・・・

とりあえず・・・あまり服も持っていなかったので前日に買いに行ってみた

でそれで行こうと


で当日呉服町の事務所から徒歩・・・20分程・・・春吉に・・・

「スーパーサカモト??の手前から曲がる・・・」

ハテ?

店が分からない・・・春吉あたりで不審者が迷子である・・・

でお店を探すのに20分以上費やしあのあたりをウロウロ・・・

で発見・・・なんか・・・雰囲気よさげ・・・高そう・・・

何となく場違いモードなのではと・・・

恐る恐る中を見る・・・

サンタやトナカイがうじゃうじゃ・・・

話では異業種交流・・・的な・・・

とはいえ30人くらいかと思ったら100人オーバー

ふぃー・・・

で隅の方でとりあえず待機・・・

今回実は実際の友人や知り合いはおらずミクシーのマイミクさんのつてでお伺いしたわけである

恐る恐る探す・・・

もしや・・・あのお方が私のマイミク・・・オフィスエイツのゆか社長・・・

べっぴんさんや・・・

年上とは言っていたが・・・若い・・・20代後半じゃん・・・

でイベントが始まる・・・

当然話すの・・・結構苦手・・・

しかしながら周りの人間も若い・・・

頑張っています・・・

今時の若いもんはこうやって人脈を着々作っていっているのだなぁっと・・・

どんどん名刺交換なんかしちゃっています

むむむ・・・負けられん・・・

で恐る恐るギャルに声をかける・・・

何かナンパみたい・・・

(実際は私がさみしそうになじめず一人たたずんでいたら声をかけてくれた)

しかし・・・「ニューヨークオフィス!?」

この子何者???

しかし一般の人もいるんですが・・・メディア関係者やその他大勢・・・

普通じゃ接点無いなぁ・・・

という感じ・・・の五時間でした・・・でも頑張って名刺交換しました・・・

こりゃ・・・また参加せねば・・・

ちなみに・・・ゆか社長はじめ皆様・・・楽しいひと時・・・ありがとうございました  

Posted by ロンベルク at 17:42Comments(0)雑談

2007年12月15日

ラジオ出演の恩恵

昨日初めてお付き合いする業者さんに挨拶に行ったわけである

まぁ独立して間もない若い兄ちゃんが行くのだからやはりいつも胡散臭い目で見られるわけである

そりゃそうだ・・・このご時世・・・「こいつ大丈夫か?」みたいな感じ・・・

でも何とか気持ちよくお互い付き合えるようにご挨拶をするわけです

で・・・名刺交換・・・

「魔法・・・の看板屋?」

「はい・・・」

この魔法の看板屋という名前・・・好き嫌いがはっきりしていて・・・やはり胡散臭そうに見る・・・

「これさ・・・聞いたことあるよ・・・どこだっけ?・・・前にラジオ出なかった?」

「は・・はい・・出させていただきました・・・」

「そうやろ~何かずっと前から君のこと知っているみたいだな」


どうやら胡散臭そうに見ていたのではなくどこかで見たこと・・聞いたことあるような・・・と思っていたかららしい・・・

とにかくモーニングジャムの・・・いやFM福岡の影響力はすごい・・・

おかげでスムーズに取引ができそうです・・・


ラジオに出てからはや半年・・まだも影響が残るメディアはやはりすごいと思う・・・


  

Posted by ロンベルク at 15:02Comments(2)雑談

2007年12月11日

歌謡祭を見たモー娘が出てた

あんまり歌番組は見ないのだが・・・いつも見ているオリラジが無かったのでとりあえずつけたままで見ていた


まぁ今年流行った人や曲が出てきたわけだが・・・

モーニング娘。にちょっとガッカリした

メドレーかよ・・・今年の歌は歌わんのかい!!


実際こういうところに呼ばれているのは一言で言えば華があるからであろうと思う・・・

しかしながら今年のモーニング娘の話題はどちらかといえば・・・不祥事・・・とか出来ちゃったとか・・・

そして曲自体が売れていない・・・

出たり入ったり多すぎて実際のところ今何人いて、名前なんかは当然分からない(親父だからか)


正直なところ私はアルバムも持っているしファンだけに今日のメドレーは確かにツボの選曲であった

しかしメドレーが出た時点で人気が無いんだなと寂しくなったわけである・・・

メドレーは全盛期の勢いのある時の曲である・・・

過去の栄光である・・・懐かしいのである

TRFとかかならずメドレーでしょ

でも現在も活動しているのにメドレーというのは屈辱なんじゃ・・・とか思ってしまう


華があるのはいいとは思うが・・・

ドライフラワーなら出さないで欲しい

出すなら今の曲も是非歌って欲しい・・・



ただ・・・みんなきれいになったなぁ・・・あんなに小さかったのに・・・

とかお父さんの目で見てしまう・・・


ギリギリ覚えているのは辻加護の代までである・・・


やはりつんく♂に頑張ってもらわないと・・・心からそう願う・・・

  

Posted by ロンベルク at 21:45Comments(0)雑談

2007年12月09日

芸人のジンクス

芸人が流行語大賞をとると一発屋で終わる

よく言われます

はっきりいえば渾身のギャグが二年目から使えなくなるからである

つまり選ばれなければ二年目からも使えるので長生きができるということである

だっちゅーのとかその次の言葉とか覚えていないでしょ

生き残っているのはダチョウ倶楽部ぐらいなものです・・・


しかし私同じような芸人にまつわるジンクスを発見しました


「フタタのCMに出る芸人は消えて行く」

ダンディー・・・ほぼ消えた・・・

ひろし・・・どこに行った?

やっくん・・・がんばって

そして今が旬の小島よしお・・・

私の中では今一番消えそうな芸人である


おいらは昔のフタタの初売り半額のCMの方が好きだったな・・・

いつから芸人使い始めたんだろう・・・

ただの偶然ならいいんですがねぇ  

Posted by ロンベルク at 22:06Comments(0)雑談

2007年12月06日

授業料滞納とマナーについて

今・・・親のモラルが崩れてきている

一部とは思うのだが、こういうことはドンドン伝染していくものだ・・・

赤信号みんなで渡れば怖くない・・・まさに地でいっている


何の事かといいますと

高校の授業料滞納である・・・ちなみに小学校の給食費未払いも同じ親の割合が多いらしい

まぁ・・・支払って・・・嫌ですよ

それは誰だって同じ

けどサービスを受けている以上払わなくてはいけません

昔は自分でバイトして払ったり、親たちはせめて高校だけはと必死になっているわけでした・・・

今は携帯通話料金は払うのに授業料は払わない・・・おいおい

かなりヨゴレ入っている人も増えているようです・・・


モラルやマナーの意識が完全に間違っているわけです

払いたくないから、払えないから、でも学校には行かせたい、なので払わない

ここに他人を思いやる心は微塵もないです

いや子供のこと思っています・・・

思っているか??

子どもが実は親が払っていない・・・という事実を叩きつけられた時どう思うでしょう?

嫌と思いますよ

昔は我が子可愛さに食べ物を盗んで食べさせるというものがあったが、それとは別次元

子供には苦労させたくない、自分も苦労・・・どころか楽したい・・・矛盾です

教師というのも大変な職業になったものです・・・

来年の金八先生にとりあげられそうなテーマです


ちなみに・・・マナーとは

自分が恥ずかしくなければ・・・誰にも迷惑していなければ、何をやってもいいというわけではありません

あなたの行為を見て第三者が不快に思うのであればマナー違反です

駐車違反とかポイ捨てとかクチャクチャ食べるとか、地べたに座るとか、夜中に騒ぐとか・・・

マナーは第三者の為にあるもので自分のためにあるもんではないです

自分の部屋でする分は全然問題ないですから(うるさいのは勘弁だが・・・)

なので電車で化粧はマナー違反なわけです・・・大量の香水なんかも入るかもしれません・・・

他人が嫌な思いするかも・・・とか考えるとそれなりの行動になりますよね

その心がけがマナーなのです  

Posted by ロンベルク at 11:55Comments(0)雑談

2007年12月05日

宇美の商工会に入る・・・と思う

知り合いの勧めもあり商工会に入ってみようと思い足を運ぶ・・・

ちなみに事務所は博多だが工場は須江、そして自宅は宇美・・・

どこに入ろうか・・・

全部入ることも可能らしいのだが・・・

まぁとりあえず家から近い宇美の商工会議所に行ってみることにした

行ってみると・・・ガランとしています

しかし奥から声が・・・融資のお話をしているみたいです


数分後担当の方が


よく聞くと入会金5000円で月会費1000円と意外にリーズナブル

そういえば以前会員だったロータリークラブの青年部もそんな感じだったような・・・

宇美だけで会員は600名青年部30名ほど・・・

ただ融資に関しては事業所があるところらしい・・・

けど確定申告は住んでいる所らしい・・・

さて・・・どっちにするか・・・

やっぱり地元かな


忘年会もあるだろうし・・・知り合いを増やそう・・・

ちなみに私引っ越しが多かったため今まで地元の祭りに参加できなかったのでそういうことに積極的に参加してみたい  

Posted by ロンベルク at 18:47Comments(0)雑談

2007年12月04日

くじ運・・無いなぁ

もうすぐ年末である・・・

年末といえば・・・そう・・・「年末ジャンボ」である

今前後賞合わせて3憶でしょ・・・

だいたい・・・当たったやつ見たことない・・・とよく言われるが

実は私の周りには相当くじ運のあるやつが多く・・・結構頻繁に当たる人間を見るわけである

友人にはこの間の結婚式のビンゴでWillを当てたし、その前のビンゴは特等の大阪往復航空券をゲットしている

うちの親も祭りのくじ引きで特等の最新デジカメを当てたし、サイクロン掃除機なんていうのももっている・・・

知り合いにはミリオネアで500万持って帰ったヤツもいる、

さらにはミニロトで一等当てた人間もいる・・・


まぁちなみに・・・私はそういうくじ運は全くない


けどやっぱり買ってしまうこの魔力・・・

人間というのは欲深いものです・・・


私ギャンブルあまり好きではないけれども宝くじって・・・なぜか買っちゃう・・・


まぁ当たらなければ「ここで運を使わないでよかった」とポジティブシンキングです(笑)





  

Posted by ロンベルク at 14:40Comments(0)雑談

2007年12月03日

萎える瞬間

実はビデオやドラマ、映画など意外に見てしまうわけですが(ドラマは好んでは見ないか)

萎える瞬間がある

内容につじつまが合わない時である


例えば戦国時代なのに現代の言葉を使ったり、服装がこの物語ではありえないものが出たり・・・

こういうものは大抵最後にチェックする物なのだがまぁ・・・漏れてしまうということであろう


例えば「グラディエーター」という映画にはGパン姿のスタッフが映っているし、先日テレビであった「ガバイばあちゃん」ではあの時代なのに茶髪のおばちゃんがエキストラに出ているわけである・・・

私なんか特に感情移入して見るからガッカリ度が非常に高いわけである


またドラマなんかも冷静にダメだししてしまうわけである・・・

なので嫁さんと見ると横でキレられるわけである(泣)

「そんなに言うなら見るな」・・・と


とはいえ物語の背景や設定など細かいところに最後まで気を抜かずにやって欲しい・・・ということである

たった一つの小さいミスがせっかくの作品を台無しにする事なんかよくあることである

あぁ・・・あと海ザル2のあの煙突も船傾いているのに煙突だけ垂直ってありえないでしょ

もうそういうのは感動も何も無いのである・・・

いい話だけあったのでもったいない・・・  

Posted by ロンベルク at 23:23Comments(2)雑談

2007年12月02日

過剰に多い看板

経営者たるものお客さんに訴えたいメッセージはたくさんあるわけです

あせれば焦るほど

なので小さい看板にめいっぱい情報を盛り込んだり、また数多くの看板を設置したりするわけです

しかしながら・・・こいつがまったくの逆効果

見にくくなったり、怪しくなったり・・・

何事も適度なほうがいいのです

花だって水をやりすぎれば枯れてしまいます

もちろん全くやらないよりはいいのですが

それでもやりたくなるのは性というものでしょうか・・・

看板屋としては嬉しいことなのかもしれませんがあまり気が進まないわけです


やりたい事とやらねばならない事は普通一緒ではない事が多いです


やるべき事をやったのであればもっと他にやらねばならない事があるはずです

とはいえやり残した事も無い・・・とは言い切れないこともあるわけで


まだまだ考えないといけない・・・

魔法の看板屋は気が抜けない・・・


今回何が言いたいのかと言うと

やりすぎはよくない・・・ということである  

2007年12月01日

月末・・・ちょっと振り返る

今日支払日と集金日だったので銀行に行っておりました

独立をしてはじめての掛け払いですので支払いの多さにちょっとびっくり

働いたなぁ・・・としみじみ


業者さんとも信頼関係を少しずつはぐくみ、協力してもらい今日があるわけです

感謝です


あとはペーペーの私を信頼してくれて看板を頼んでいただいたオーナー様・・・

あなた方のおかげで本当に生活できます(涙)

感謝です


独立をしてなんでも一人だなぁ・・・とか思っていましたが全くそうではなく

もっと今まで以上の人と知り合いお互いに支えあったり、助け合ったりしてやはり一人ではないなぁと実感


皆様の期待に応えられるようこれからも勉強を怠らず、邁進して今以上に集客できる看板を作っていこうと思います

頼んでいただいた方は分かると思いますが「魔法の看板」は私一人の力では効果は出ません

やはりオーナー様の力が大きいわけです

看板はタダのきっかけに過ぎません

もともともっていた魅力を引き出しただけです、

それでも嬉しいって言ってくれるのは私も嬉しいです

本当に感謝です


今年も残りわずかではありますが飲食店の方々は忙しい時期になります、

また販売業に関しても大きなお金の動く時期でもあります

なので体に気をつけてお仕事頑張ってください


来年もっと今よりいい結果が出ている事を祈りながら喜びの声を待っております・・・  

Posted by ロンベルク at 01:30Comments(0)