2008年07月31日

レーザーレーサー バイ スピード社・・・的発想




なかなかいい発想です

水泳界に嵐を起こしている水着・・・スピード社のレーザーレーサー

なんでも着ればタイムを更新する魔法の水着ともてはやされているらしい・・・

しかしかなり締め付けるため一人できるのは困難らしい・・・


しかし今回私が目をつけたのは競輪である

ある競輪の選手がこのレーザーレーサーを着て自転車でタイムを計ったところなんとタイムを大幅に更新・・・

なので五輪もこれを着て出る・・・とか


あくまで水着をユニフォームにするって発想がいいじゃないか


なかなかありそうで誰もやらなかった


でも考えてみれば確かにユニフォームって水着みたいですよね


ひょっとしたらすべてのスポーツに対応できるのかもしれませんね


この新しい発想っていうのはやっぱり

「これってうちのにも使えないかな?」

「この水着着たら自転車速くなるんじゃ?」

って気付くか気付かないか

どれだけ日頃疑問を持って生活しているかによります

「これって・・・不便だな・・・」それを当り前とおもって素通りするか、それともなんとか楽できないかと考えるか・・・

まぁ楽って言い方はどうかな・・・なにか改善できないか・・か


でもこういう考えって必要ですよね


まとめ


他社、異業種の技術を自分なりに応用できないか考える
  

Posted by ロンベルク at 17:17Comments(0)ロンベルク流気付きと発想Ⅱ

2008年07月31日

中洲や文化街の集客

パンフレットマニュアルの表紙











魔法のリピーター集客装置PICCOの水商売バージョン・・・実は開発中です

まぁ・・・基本は同じなのですが


今回風俗店専用集客サインシステム「オミズナビ」(仮)はかなり成果が出るのではないかなと思っています

メリットの一つは「呼び込み不要」

二つ目は「顧客管理」

三つ目は「安価である」

最後に「新風営法に対応」(ここポイント)



とにかくあまり行かないのであるがかなり厳しい業界であるという事をよく聞きます

違法な店はともかくとしてまっとうなお店も被害を受けているからかわいそうであります


デカデカ看板を出すこともできなくなったし、呼び込みも違法・・・

とにかく活気がない


まぁ変な呼び込みはだめだとは思うけれども・・・


とりあえず警察の方とあとは大丈夫なのかの打ち合わせをして(多分法には触れていないと思うが念のため)発信したいと思う

博多・・・というか福岡は夜も元気な街であってほしい


盛り上がればいいんじゃないかなと思う・・・

あ・・・もちろん違法店舗は契約はダメです

まっとうなお店のみですので・・・

キャバクラ、スナック、パチンコ店などもこちらに含まれます・・・バーや居酒屋はPICCOの方にて・・・
  

2008年07月29日

超合金・・・的発想

私自身今まで最高のネーミングというか心にグッときたものは

ズバリ

「超合金」

厳密にいえばただの亜鉛の鋳物なだけなんだけれども子供心に「すげー」とか思っていたわけである

たしか特許が取れず・・・ネーミングのロゴのみ商標登録・・・だったか・・・

当時はマジンガーZや戦隊モノの巨大メカなんかが多かったように思える

アニメの中にある鉱物が実際にあるのか・・・的な感じに近いのかもしれない


ネーミングもそうなのだがアニメや映画の中で使われた商品が実際に販売するという手法は珍しくはない

プリキュア5GOGOでも新しい武器が出るとその日のCMからはすぐに流れるのだから親の立場としてはハラハラである

その話は置いておいて・・・


この超合金というネーミング

どういう意図で作られたかは分からないけれどもこれだけ多くの子供を深く感銘を与えたものはなかなかないんじゃないかなって思う

子供っていうのは意外と大人の部分が多く、やっぱり子供だましのネーミングではグッとは来ないものである

子供向けのネーミングを考える際は夢を与えつつ、一人の男、もしくは女性として考えてネーミングを考えてみましょう

子供ながらに超合金を持っているって言うのは一つのステータスだったもんな・・・



まとめ

子供は小さい大人  特に妄想の中では・・・そこを満たしてあげる
  

Posted by ロンベルク at 12:33Comments(0)ロンベルク流気付きと発想Ⅱ

2008年07月29日

私○○派です・・・的発想

よく「私はどっちかっていうと○○派」というものをよく耳にします

マックよりモス派

ビギンよりゲイナー派

コロコロよりボンボン派

サンデーよりマガジン派・・・


だいたい趣味趣向、ターゲットが近いガチンコ勝負の時に出てくるようです

まぁライバル対決・・・みたいな


たいていこういうライバル対決は相乗効果で儲かる傾向があるようです


美容室というのは激戦区に出した方が儲かるとよく聞きます

それはサービスの質、見た目、実力などすぐさま比べられるから・・・何でしょうか

なので少しも気を緩められません・・・そういうところから儲かるのかもしれません


でもライバルがいるとやっぱり自分も気が入るってもんです

あいつには負けられない!!

そういう気持ちは持っていた方がいいでしょう

みなさんライバルっていますか?

いるって事はいいことです


まとめ

ライバルがいると切磋琢磨で実力も上がる



力が均衡しているともっといいですけどね  

Posted by ロンベルク at 11:51Comments(0)ロンベルク流気付きと発想Ⅱ

2008年07月28日

おバカ商品

ちょっと面白い商品を見つけた

ゾンビのガーデニンググッズである

土から出てきている原寸大のやつ

いくらかは書いていないけれども・・・こういうのは非常に好きである

まぁ発想が好きということで実際にはしないけど

こういうのをおバカ商品という

物自体流通して市場に多く出回って飽和状態の時に出てくる

例えば「ハート型のプチプチ」とか・・・ちょっと今思いつかないけど・・・

こういうのあったらうけるんじゃない?的な感覚


でもこういうのは新しいジャンルとして確立しやすい方法ではある

やっぱりいつの時代もおバカは愛されるものである・・・


まとめ


市場が飽和状態になったらおバカになろう


  

Posted by ロンベルク at 11:23Comments(4)ロンベルク流気付きと発想Ⅱ

2008年07月28日

27時間テレビ

日曜日に(実際は土曜の夜から)見ていた番組があった

27時間テレビ・・・

僕的にはかなりおもしろかったと思う

(まぁかなり苦情が来ているようだが)

私が小学生くらいの時のおれたちひょうきん族をちょっと後半は思い出して笑ってしまった

後半の車の企画も今の時代ではやりすぎ感もある気がするし、今田がひかれたシーンも引きそうであるが

つい十年前は普通にやっていた内容である

なのでこの時代に体張っているなぁ・・・とちょっと感心した

今テレビ番組が面白くないと言われているがその原因はメディアというものが万人(テレビ番組をチョイスした人)にすべて公開するわけだから、とうぜん嫌いな人も出てくる

なのでそれが苦情となりどんどん制限されていった感じが見える

料理でいえばあれは嫌いこれは食べられないばかりで出てきた料理がじつにおいしくないように見える感じに近いだろうか・・・

深夜ではもう少し以前はコアだった

女性の胸も普通に出ていたけど当然今は見られない・・・

動物愛護でトムとジェリーも見られない・・・

たしかに規制規制というのは正しいのかもしれない、安全かもしれない

けど楽しくないわけ

楽しくないから楽しもうと思う人が出てくる

ある程度のモラルは大切かもしれないががんじがらめの規制では窮屈で仕方がない

今巷で起こっている事件に近い感覚・・・似たようなことかもしれません

規制を緩めるということではなく、多少寛容というものが必要なのかなとか思う


テレビ番組の最初に「クレームは一切受け付けません」的なバラエティーとかちょっと期待してしまう

最初に見たい人を選別する必要があるのかも知らない

見たくない人は見なければクレームなんておきないわけだし

見ていて自分の思っている内容と違っているからクレームになるわけだし


まぁとにかく昨日は久しぶりに素で笑わせてもらった

今の身体も張っていない芸人のギャグ見るよりは良かったと思う



まとめ


万人に受けするサービスほどクレームが出る世の中、絞りましょ



今回の苦情の原因は万人向けの番組でコアな事をやっちゃったからである

「ノークレーム、ノーリターン、お笑い24時間テレビ」とかならいくぶんOKな感じがします・・・いかがでしょ?  

Posted by ロンベルク at 11:12Comments(0)雑談

2008年07月28日

考え方でどうにでもなる

前のライブドアのブログでだったか書きましたが

不幸な出来事、不運な出来事も考え方次第でポジティブになる・・・そういう話をしました

例えば財布を落としたとしたら、中のカードを悪用されずに済んだ・・・とか考えてみる・・・

無くして自分が不幸なところにスポットを当ててしまうと考え方を変えるのは難しい・・・

根本的に変えないといけない・・・

物は考えよう・・・ということである


先日テレビで福岡の・・・障害者バスケの高校生の女の子・・・だったかの話があっていました

そのなかで

「無くしたものを数えて悲しむより、今あるもので最善を尽くそう」

と言うものがありました


これは先に言った考え方を変える・・・というよりは受け入れる・・・

変えられない現実なら素直に向き合って受け入れようという考え方

しょうがないじゃん!なら次のこと考えよう


この受け入れるというのもある意味ポジティブな考え方だなとちょっと思ったわけです


今経営が厳しくて・・・不況で・・・燃料費が・・・

こういうものはすぐにどうこう出来るものではないのであきらめて受け入れましょう

そういう方が新しい考えが浮かびやすいんじゃないかなって思います


人生ポジティブに生きる方が絶対得をします

第一人に好かれますし、何か分かりませんが幸せが集まるような感じがします

暗い人のところには基本的に人は集まりません


自分がどん底でも何とかなるやろ!!って感じって忘れちゃならないかなって思います


今日のウルルンだったか・・・ケニアに宮本亜門さんが(字合ってる?)こんな事言ってました

・・・じゃなくて・・・ゲストの女の子が言ってました

「家貧乏だったからすごく家族が団結していた気がします」

「ケニアの人も貧しいけれど村で一致団結して明るく生活できるのってすごいなって」

「貧しくてケンカも絶えなかったら目もあてられないでしょ」

とか言ってました

昔の日本もそうですが、貧しかった・・・それを受け止めていたからこそお互いが協力をして、いろいろなアイデアが出せたんじゃと思うわけです

今あるもの、今出来ること、それをしっかりやって行くこと

まずはそれからやるべきです


まとめ

不幸を不幸と思った瞬間に不幸になる



まぁ人というのは意外とそれぞれ大なり小なり不幸な出来事背負っています・・・ただ見せないだけ・・・ポジティブというのは強がりかもしれないけれども・・・そういう人って応援したくなる・・・人ってそういうもの  

Posted by ロンベルク at 01:07Comments(0)雑談

2008年07月23日

R金物完了

完了です
暑かったです…
カも多いし…外の風は気持ちいい
  

Posted by ロンベルク at 16:36Comments(0)現在の工事製作状況

2008年07月23日

R金物(2)

溶接暑い…ダクダクな汗
  

Posted by ロンベルク at 13:56Comments(0)現在の工事製作状況

2008年07月23日

R曲げ金物製作

家具の一部分を製作
ベンダー曲げをしたパイプをパーツごとにキリ分けます
今月は金物多いな
工場蒸し風呂です
  

Posted by ロンベルク at 10:24Comments(0)現在の工事製作状況

2008年07月22日

ヒルズ

ゴージャスやん
やけどもイオンモール見慣れてるので思ってた以上に狭い
でも最先端のサイン見てまいります
  

Posted by ロンベルク at 15:34Comments(0)現在の工事製作状況

2008年07月22日

表参道ヒルズ

出張も片付きましたので
表参道ヒルズに行ってきました
ただ…入口がわからず入れず
  

Posted by ロンベルク at 15:24Comments(2)現在の工事製作状況

2008年07月20日

棟上げ

先日納めました懸垂幕が取り付けられました
今日は棟上げなんです
大きさは1800×3600
結構大きいです
感謝感謝
  

Posted by ロンベルク at 16:12Comments(0)現在の工事製作状況

2008年07月20日

ジム通い11日目

そもそも何でジムに通うようになったのか・・・

体がきつくなってきたからであります

知り合いに

「えらい儲かってるの?ジムとか通ってさ」

とか言われますが別にステータスの為に通っているわけではなく、というか僕のスタイルって儲かるスタイルではないし・・・

(まぁひょっとしたら芸能人来るかも・・・的なことは考えますが・・・)


本当にヤバイなと実感したからであります


体脂肪計ったら余裕の30%越え

身長は163で体重は70キロオーバー・・・もうメタボちゃんです

多分知っている人は驚くかもしれませんが着やせするのでほっそりしている感じですが・・・デブですから


で・・・10年前の体重52キロを目指し、当時割れていた腹筋を目指そうと

固く決意したわけで


それで一番効果が高くきつそうなところを選んだわけです

ちと敷居が高く金額もそれなりにしますが・・・お小遣いでなんとか行けるので・・・

自分に投資をしてみようと


ちなみに私の好きな作家中谷さん(面接の達人とかの人)も言っていましたが

「自分に投資したお金は100%戻ってくる率のいい投資である」と

ダンスを習うもよし、旅行に行くもよし、高級品を食べるもよし、とにかく経験する事

それは一番効率のいい投資なわけです


ひょっとしたらジムでお仕事につながるかもしれないし、やせればもっと機敏に動けるかもしれないし、

あと娘にもデブって言われたくないのです・・・


そういうわけで集中してやっているわけです

もちろん仕事の合間にです・・・

幸いそこまで忙しくないのでなんとか通えています・・・(忙しくなりたいですな)


最初は筋肉トレーニングも激しい筋肉痛で動けませんでしたがさすがに慣れてきました

約10日ですが3キロほど痩せました(本当は痩せずに体重キープして筋肉量を上げ体脂肪を下げないといけないのですが)

顔やつれ気味・・・なのかも・・・

とりあえずあと2週間・・・

頑張ってトレーニングします・・・


もうデブは嫌や

でも・・・はやくご飯食べたいです・・・(今食事制限もあるので・・・ボクサーみたいです)  

Posted by ロンベルク at 00:32Comments(0)雑談

2008年07月20日

東京に行ってきます

東京の現場に行ってきます

実は・・・飛行機苦手なんですよね・・・


とはいえ道具山ほど持って行かないといけませんので・・・

多分写真撮影出来ないかもしれませんので・・・


さくっと終わらせてきます


今月は何かゆるい感じでお仕事しています・・・

だからと言って気を抜けませんから

ファイトです  

Posted by ロンベルク at 00:16Comments(2)雑談

2008年07月20日

picco携帯HP出来ました

picco用の携帯ホームページの試作がようやく出来上がり・・・

8月の販売スタートも間近になってきました

ちなみに大手電通が某ブランドのシステムを担当しものすごい集客効果と利益をその会社にもたらしたそうです

(実際見ましたが・・・うちでも余裕で出来る・・・けど・・・やっぱり名前って大事ですね・・・大手はやはり強い)

これ実際に東京の地下街でやったようで、その時は新作のラインをそのシステムを使っての予約販売でした


はっきりいいましょう

これからパソコンのHPはもちろん携帯のホームページは小さな店舗も必須となります

そしてこのRFIDのシステムは必要不可欠になるでしょう

無いと意味ないしもったいない


はっきり言って集客とかリピーターの作り方の常識が全く今までのようなものとは真逆なので非常に面白い

こういうのをミュージックシティー天神とかで使えばすごい事になるんだろうけれども・・・

まぁ残念ながらコネが無いので

私は地道に勧めて行きます


最初に言いましたが私の会社のモットーは「10年生き残れるお店の提案」です

看板つけて次の日から行列なんて事を考えずにとにかくリピーターのケアを第一に考え

お店第一主義からお客第一主義に考え方を変えないといけません



その考え方に非常にマッチしているから強くお勧めしているわけです


今月半ばに経営革新の打ち合わせもあるのですが、今書類を作るのに追われています・・・

急がねば・・・なんだけど・・・  

2008年07月13日

ゲイツビルより撤退、賠償問題へ(新聞から)

最近週に3日はジムに通っている私ですが場所は中洲のゲイツビルです

なんかビルゲイツに似てますが・・・

で新聞にありましたが中華料理屋さん撤退するらしく、何でも当初の予定の入居者を確保できなかったのでうんぬんかんうん・・・なので予定の客が来ない、これは違反や云々かんぬん・・・

内装に3億かけたのに・・・で賠償しなさいと・・・


確かにゲイツビル非常に異常な状態ですね

あれだけセレブリティーな作りなのにもかかわらずビルの前にはA型サインの乱立・・・

基本的にA型サインは道行く人に対して力を発揮する集客サインであります・・・

つまりこれに頼らないとお客が呼べない状況・・・

ちなみに5階以上はアッパークラス向けのハイレベルな感じです(バイキングもあったけど)

マッサージとかマハラジャとか私の通うジムとか・・・

金額はちょっと高めな感じがします(何で私がジムに通うようになったのかは別の機会に話しますが)


とはいえ当初の予定と違う結果を招いてしまったわけである・・・

ビル自体が集客効果の無い事態・・・大変です


ですけどね先の中華料理屋さんさすがにレベルの高いお店なのかA型サインは出せないでしょう

あれを出すと高級感とプレミア感が一気になくなります(内容にもよるけど)

ブランドで売っているお店ならやはりビル自体のブランドの集客に期待するのはまぁ当然といえば当然・・・だけども・・・

ちょっと考えればもう少し何とかなったんではと思う

まぁ後の祭りだが


今2階から4階くらいまでテナントが入っていない状態なのだが(ちょっとしたシャッター街ですな)、どういうお店を誘致するかによって大きく変化しそうです

でもやはり高級店やブランド、あとは高級サロンとかエステ、時計とかの宝飾などを入れるんじゃ・・・と勝手に予想・・・

日常品や買回り品よりも専門店かなぁ・・・やっぱり

それなりのところを入れないとあのビル自体の価値がグッと下がっちゃう気がします


さて・・・集客についてお困りの方・・・

基本はシンクロです

水にもぐるヤツではなく同調のほうです

いかに来て欲しいお客さんの気持ちになるか・・・

その方の欲しいものと自分の店のあげたいものが一緒の時売買が成立します

相手のこと考えないで自分の考えでやっちゃったりすると失敗します

なのでどういう人に来てもらいたいかそこをキチンと決めないといけません

一度決めれば考えやすくなりますから


近くに博多座もあるしリバレインもある・・・とにかくちょっとお金の持っていそうなお客さんが多そう(キチンと調べたわけではないが)

ひょっとしたら芸能人とかもお客に成りうりそうですし・・・

じゃぁその人たちの気持ちになって考えないといけません


なので今後どういうお店に来てもらうかでかなり変わってきます

今までの客層を貫き通せるのか、はたまた庶民のレベルに合わせるのか・・・


というか自分自身まだあのビルにいける身分では実際無いんだよなぁ・・・まだまだ場違い感があるし・・・

さてさて・・・やっぱり集客って奥が深いですね

お金をかければいいと言うことではないですが、やっぱりかけないといけないところにはキチンとかけないと呼べません


あ・・・ちなみに私はあのビルの中を作業着でうろうろしています・・・

やっぱり着替えないといけないですかね・・・  

Posted by ロンベルク at 23:04Comments(0)雑談

2008年07月13日

デザイナーズテーブル製作

デザイナーさんからの注文でスチールの足を担当
黒皮クリアー仕上げなのでグラインダの削り後をガスであぶって黒にしています
狭い工場でガスあぶり…
汗ダクダクです
夏は過酷
  

Posted by ロンベルク at 13:24Comments(2)現在の工事製作状況

2008年07月12日

おもしろCMに一言物申す

実は私・・・結構CMおたくです・・・

たいがいCM大賞系の結果は楽しく見るタイプです・・・昔で言えば小学生がカレーを食べてラモスになるとか・・・

それは置いておいて・・・

最近とても好きだったCM・・・某塾のCMで真面目な話をしている先生に落書きをしている・・

あのCMが結構好きだった

けど嫌いになった


最初のタイプは難しい話なんて分からない・・・といいつつ手遊びをしている気持ちが伝わるわけ

あぁ俺もそうだった・・・でもコピーの落書きをする暇を与えないって・・・インパクトあるし、授業内容も気になるなぁ・・・

とか思うわけ


でも今のはなぜか赤塚不二雄に変わった・・・先生の顔に漫画を書くわけ

ストーリーがさぁ違うわけ・・・思っているのと・・・

最後のセリフもつけただけ・・・

どうせ赤塚先生使うのなら違う内容にすればいいのにと思ってしまう

何というか・・・このCM面白いからアレンジ加えましょ、もっと良くなるよ、落書きと言ってもプロだから・・・

的な・・・


あれは面白くも全く無いわけ・・・


寒いのよ


あれに似たような物で昔お茶漬けのCMで多分無名の役者がうまそうにたべるCMがあった

あれ・・・なんというかすごく伝わってくるの、おいしさが

この人こんなに好きなんだ・・・めっちゃおいしそうに食べるでしょ、だから食べたくなるわけです・・・

なんというかストーリーが出来ている


でもそのあと確か反町隆史(漢字あってるか?)に変わったけどなんか演技としてはうまいのかもしれないがちっとも伝わらないわけ

これも無名の役者がこれだけできるなら売れっ子の役者がすればもっと売れる!!的な感じがみえみえ

ちっとも面白くないわけです・とてもお寒いCMになっちゃいました(そのあとまた最初の彼に戻りましたが)

あくまでこれは私の感じたことなので(文句は一切受けませんホホホ)


CMにしろコピーにしろ、チラシにしても当然看板にしてもやはりストーリーがあるわけです

お客さんがそれを見て購入するまでのストーリーが・・・

ストーリがあってそれに共感するからお客さんになるのです


ただこれいいんじゃない、では共感は生まれない

もっといい人をキャスティングしたとしてもそのストーリーには合わないわけです


今商品のよさをアピールしても売れません

そんなシビアな世の中です

なのでイメージとか共感とかとにかくストーリーが重要になっているような気がします

これを手に入れたらこういう事が出来るんだ!楽しいな・・・的な


顕著な例は車のCMです

以前は車のスペックについての内容が多かった

「何気筒エンジン搭載、静かなステアリング、云々かんぬん・・・」昔のレガシーやスカイラインはそんな感じ

でも今は

「一緒にここに行こう!!こんな楽しい時が過ごせる!!」ステップワゴンとかセレナとか、そうでしょ

何というか・・・

車が欲しいのではなく(車に限りませんが)車を手に入れた後の生活が欲しいという事こそが重要なわけでそこを満たすようなCMでないといけないわけです

そこを勘違いすると大失敗です

広告というのはそういうものなのです(と私は思う)



話は戻りますがあの塾のCMはすごく残念なわけです・・・別にバカボンは嫌いじゃないのだが・・・

やっぱりストーリーが気に入らないわけです・・・


ちょっとぼやいてみました(そういえばCMネタは以前のライブドアのブログの方を探したら出てくるです、お暇なら探してみてください・・・)


そういえばこういうパクリはテレビのコーナーとかクイズとか映画もドラマもあります・・・

パクリというのは基本的につまらないです

もっと真剣に考えて面白い物を作って欲しいものです

楽な方楽な方行こうとするからテレビ番組がつまらなくなったんじゃないでしょうか?

確かにパクリほど楽なもんは無いですよ、けど企画としてお金をもらっている以上はキチンと仕事しないとさ・・・

と・・・ちょっと思う・・・似たような番組、売れたからと言ってドラマ化・・・実につまらない・・・

と思うのは私だけでしょうか?  

Posted by ロンベルク at 00:09Comments(0)雑談

2008年07月09日

看板の存在意義

実際のところ看板の使い方としては大きく二通りある

前にも述べたと思うが

①表札的なもの

②販促的なもの




主に工場とかは①でいい・・・なぜなら一般のお客さんには来て欲しくないからである

何でって?

邪魔で、危ないし、怪我でもされたら・・・

そういう事なので看板を見てかなり専門的な内容なので一般の人が来ることは少ない

これはそういう使い方なのでOKである

あと建築会社や商社なんていうのも①でいいだろう

じゃあ私の看板はどうだろう?

「魔法の看板屋」という名前ははっきり言って建設会社向けの名前ではない、最初から一般の人向けに作った名前である

「名前のインパクト」「業種名」「覚えやすさ」そういうのを含めたところで私は建設業にもかかわらず販促向けの②にしているわけである

確かに正直なところ覚えやすいのであるが・・・

最初の頃は実は名前呼ぶのも恥ずかしかったし、電話出るのもそうだし、嫁さんには業者に入金する為に行くのが嫌って言われたし(名前いいたくないわけ)、中学生はもちろん小学生にも指差されて笑われたし・・・ホホホ

今じゃ地元でようやく認知されましたが・・・

記憶には深く刻み込んだだろ(作戦通り)


と・・・うちみたいに考えている建築業者が増えつつある気がします

いずれそうなって行くでしょうとは思っていましたが・・・まだまだ少ないですが


で②の方・・・

ほとんどのお店が②だと思っていますが残念ながら②の看板をつけているのは2割くらい・・・

残りは①を掲げているわけ


まぁ普通はそうです

お店の名前を書きますわ

それは正しい


ですけど・・・やっぱりかっこよすぎて何屋か分からない、何が売りか分からない、ターゲットが分からない・・・

やっぱり表札でしかないわけ

これはもったいないわけ

で市場を去った後で「え!!あそこ、ああいうお店だったの?知らなかった」とか言われて、記憶から消えて行く・・・
悲しいけれど現実です


家の表札で中の人がどんな人かは分かりません

どんな職業かも分かりません

つまり自己主張しているつもりで全くしていないわけです

しゃべらない営業マンは使えません・・・そういうこと


僕が看板を作るとき必ずお客さんに言います

予算もあるからとにかく絞れと

あれもこれもと足りない物を数えるくらいならあるもので最善を尽くそうと


その上で一番この場所にあった看板をチョイスして作っていくわけです


口紅をまぶたに塗る人はいません、使い方が違います


その上で自分のアピールポイントをキチンと書くわけです


それだけで集客サインが出来上がります


目立つのもありですが(でかいネオンや立体看板・・・作ってみたいですが・・・やっぱり目を引きますからね)

それよりも素直に自分の売りを伝えた方が結果が出やすい


看板はお店の顔ですもん


もうすぐ看板屋さんが大好きな台風の季節が来ます(やっほーい・・・とは言っても壊れないに越した事は無いのだが)

まぁ・・・とにかく強風で倒れたり、割れたり、破れたり、壊れたりしますよね

それを機会に見直してみてはいかがでしょう?

保険かけてあるなら大チャンスです


と同時に無料集客診断7月もやっています!!

はい営業もかねてみました・・・




  

2008年07月09日

ワークアウトで痩せるです

今週、あまり立て込んでいない状況なので空いている時間に例のトータルワークアウトへ・・・

最初に体脂肪を計る・・・軽く20パーセント越え(笑)

まぁそぎ落としてやるよ!!

と意気込んでみた物の・・・

かなり甘く見ていた・・・

1時間・・・あっという間であったが・・・

10年ほど動かしていない体には過酷・・・

ka・ko・ku

めっちゃハード・・・

これが三週間続くのかと思うと・・・

ちなみに・・・今両腕はパンパンで上がらない・・・

さらに過酷な食事制限・・・

こっちも・・・

あれもこれも食べれない・・・一体何食えって言うのだ・・・

食べれる物は魚の一部と根菜以外の野菜・・・あと鳥とか・・・

肉・・・脂っこいの・・・スイーツ・・・はもちろん・・・ヘルシーだと思っていた豆腐あたりも・・・バーツ!!


耐えれるのだろうか・・・


ちなみに今週半ば位からちょっとボチボチ仕事が増えてくる・・・


体力持つんかいな?

とはいえトレーナー信じてやってやろうじゃん!!


というわけで・・・筋肉痛と戦うロンベルクでありました・・・

うぉ・・・筋肉がピクピク痙攣しています・・・


ちなみに・・・仕事ももちろん真面目にやっていますので・・・サボっていません

デザインと見積りでボチボチ忙しいわけです・・・ホホホ

はやく現場に行きたいですな

ただ・・・やっぱり痩せないと仕事に支障をきたすレベルになってきたもので・・・頑張っているわけです・・・


  

Posted by ロンベルク at 23:23Comments(0)雑談

2008年07月08日

お客の囲い込み

実際今は広告や看板やホームページでの集客は難しくなってきています

一年集客専門でやってみてやはりお客さんを呼ぶには看板、チラシ、サービス、接客などをミックスしないといけません

これが一番効果がある

今現在いろいろカウンセリングを勧めてとにかく原因を発見してそれを改善し看板を設置する・・・それだけでも失客率を減らせます

ですがもう少し足りないといつも思う

やはりその後のフォローが必要になってきます・・・



まぁまぁ最後まで聞いてね

一応カテゴリはPICCOの方で書いていますが特に意味はありません

あれもリピーター専用となっていますが基本的にはお客の囲い込みツールなわけです


囲い込む・・・なんかやな言い方ですが・・・


とりあえず今がどういう状況なのかといいますと、自社によるCMよりも第三者による評価が大切というところです


つまり口コミです

今の世の中無駄にお金はかけません・・・なので信頼できる情報を信じて買う・・・そういうこと


僕がお客さんにブログを書きなさいと言っているのは意味があるわけです

ホームページは建前の顔ではあるがブログは本音がちょっと見えるあなたそのものの心というか・・・

なのであなたにサービスを受けたい!!っていうものが段々培われてくるわけです

時間はかかります・・・

だけど一度ファンになるとそうそう逃げられたりすることはないわけです

本人はそういう事考えずに書いているかもしれませんがそれこそお客さんの囲い込みなわけです


また効くチラシも同じ

ほとんどが自分はこんな人間だ!!ってアピールするわけ

なので効果がないわけ

第三者に「あの人はこんなだけど、実はこういう面もあるよ」って紹介された方が信頼できる感じがします・・・

これは悪徳系のチラシによく使われる手法ですが、理にかなっているわけ

ああいうのも囲い込みの出来るチラシになるわけ


とにかくリピーターの関心を高い位置でキープする事は困難・・・

なのでなるべく簡単に集客できるようにしたシステムが先に言ったPICCOシステムであり近接マーケティングなわけ

一度囲い込みが成功するとそうそうほかの店には行かなくなります・・・つまり常連です


ナンバーワンホステスは小まめにお客さんと連絡取ります・・・うざくない程度に、気を持たせつつ、来店を促すわけです

そういう努力を最小限にすれば無理に紙媒体を使って経費を浪費する事が無くなるわけです

そのお店の企画者によるところも多いですが

今後の商売の基本はリピーター作りにどれだけ情熱を入れられるかです

あぁ・・・もっとも新規顧客開発は忘れてはいけませんけど・・・  

2008年07月07日

鍛冶屋の腕の見せ所

八月の予定の工事にとある店舗にロートアイアンで門扉を作り予定に・・・決まれば・・・

そうなると・・・門扉なんて作るの・・・何年ぶりだろう・・・


腕が鳴ります

とにかく気合入れて作りますよ!!

予算無いって言っておりましたがそんなことは気にしません

とにかく久しぶりに鉄と戦えるので・・・嬉しいのです(作品としても残せますし)


この真夏に締め切った部屋で火をおこして、鉄を赤くあぶって、朝から晩まで鉄を鎚で叩きまくる・・・

考えるだけでワクワクです

この日ばかりは鍛冶屋ロンベルクとなれそうです・・・

ちなみに「鍛冶工房 ロンベルク」は実際に須恵にあります・・・

そこで看板も作っております


事務所や営業やらでめったにいませんが開いていたら寄ってやってください

寂しがり屋ですので・・・


あ・・・でも鉄を叩いている時は声が聞こえないほど集中していますし火の粉もバンバン飛びますので・・・危険です

その時は遠くから眺めてください・・・

  

Posted by ロンベルク at 23:16Comments(2)現在の工事製作状況

2008年07月05日

トータルワークアウト

ちょこっとというかかなり太ってしまったのでジムに通います
20キロ落とすよ
  

Posted by ロンベルク at 14:48Comments(2)現在の工事製作状況

2008年07月05日

piccoのプロトタイプ

とりあえずアクリルで何種類か作ってみた
あとピンクとかもOK
正面にお店のロゴ入れたら良くなるんじゃないですか?
一応これがベーシックの形になります
おーまだpiccoのロゴ作ってませんでした
  

2008年07月05日

カットクラブのサイン

写真を取り忘れてましたので
懸垂幕です
いい感じです
  

Posted by ロンベルク at 09:24Comments(0)現在の工事製作状況

2008年07月05日

8月の商工会の求品会、商談会に出席予定

8月にある商談会に出席予定です

福岡の大きな店舗との商談できる数少ないチャンスですので生かせればなぁと思っています・・・

その前に事前セミナーがあるのでそれにも参加します・・・

やることなすこと全てが始めての挑戦なのでドキドキですね

とにかく福岡発の近接マーケティングのシステムなので楽しんで使ってもらえればなって思います


しかし期日も少ないので今のところは代理店とかどうすればいいのかなとか思っているところ・・

実際何社か売らせてくれって言うところもあり少々困惑気味


いいシステムではあるとは思うのだがやはりきちんとしたアフターフォローが必ず必要となるのでそう考えると金額も予定よりも変わるのかなと思ってしまう・・・売りっぱなしになるのが一番嫌なので

使いこなせてはじめて店舗としては利益を出すわけだから・・・

で営業してくれる人にも頑張れるような方法を取りたい・・・

そのあたりも次回の商工会議所との打ち合わせで話したいと思う・・・

余談だが・・・明日(今日か)PICCOの試作品パート2が出来る予定・・・

楽しみで眠れないわけでこんな時間なのである


本業の看板屋も起業して一年・・・ようやく動いてきた感じもあるので一つの集客の小道具としてこのPICCOも売っていければなって思っています


とにかく福岡を盛り上げたい

そう考えるとベンチャービジネスって面白いなぁってつくづく思う・・・  

2008年07月03日

piccoの形の打ち合わせ

とうとうここまで来ました後形をどうするか…
結局アクリルですることに
とにかく体験しやすく
分かりやすく
でカラフルに

しかし大手とちがって手作り感あります

とりあえずどんな物でも付けれるのですがベーシックなタイプを作ります
  

2008年07月02日

蒸し暑い・・・

今日は一日打ち合わせや見積もりのデスクワーク・・・

久留米に行ったり福岡に行ったり・・・

あと一件だけ・・・

ふぅ・・・

昨日のデザインが吹っ飛んだのでその修復も終わりようやく一息という感じでしょうか


まぁ・・・やっぱり現場がいい・・・

現場で動いている方がやっぱり自分らしい

今週先週はスーツや普段着での仕事が多かったのだが・・・やっぱり作業着が一番である・・・


今事務所なのですが・・・ちょっと蒸し暑い・・・

もうすぐ夏がやってきます・・・


山笠もあるわけです・・・


そういっている間に来客が来られましたね・・・

この一件が終わったら今日はエンドです・・・


明日も頑張りましょい  

Posted by ロンベルク at 21:10Comments(0)現在の工事製作状況

2008年07月02日

効くチラシのコツ

お店をやっているのならば一度はやってみた事があるであろうチラシ捲き


しかし意外と効果がないわけ・・・

だけどねこれにはコツがある(二倍三倍は軽く効果が違うわけ)

あ・・・もちろん小規模店舗向けなのだが・・・


一番多くあるミスは言いたいことが多すぎて何が言いたいのかが分からない・・・のが多いね

あとは色遣いや、字体も重要なのだが


大切な事は気持である


これはどうしても強く言いたい、伝えねばならない・・・そういう意気込みが伝わるようにするのが効果がでる


これにテクニックもセンスの良さもデザインもいらないわけ


想いが、伝わるか!!


そこが大切・・・


昨日もお客さんのところにその件で行きましたが

深い話はお客さんにしかしないのだが・・・(これはじっくり個別にレクチャーしましょう)


なのでここでは別の例をあげましょう・・・


よく見るチラシでこういうのがある


「うちの犬探してください!!」


誰しも一度は見たことあるでしょう


あれ最強


一目で何が言いたいのかが分かる!!

一目でどれだけ大切か伝わる!!

一目で真剣さが伝わる!!

最後に連絡先もばっちり!!



それくらいの思いを自分の商品やサービスでいうことができるだろうか?

たった一枚の紙にどれだけこめられるだろうか


これがちっとも伝わらないからお客さんは来てくれないわけ


読んでいるうちに相手も感情移入するようなストーリー・・・

これは見つけたら連絡しようと思うじゃん

探さなかったらこの飼い主死んじゃうんじゃ・・・みたいな強い思いが感じるでしょ


じゃぁ実際作ってみて伝わるかどうか見てみて


うーん・・・まぁこれが難しいのだが・・・



コツは思いを込めること・・・想いを込めること



分かっていただけたでしょうか?