2012年01月30日

魔法の看板屋と九産大生とのコラボ壁画 一日目

見にくいけど下書きの基準を書き終え 今からペン入れ 頑張れ学生
私は今回はサポート
  

Posted by ロンベルク at 12:22Comments(0)現在の工事製作状況

2012年01月23日

司法書士事務所サイン

やはりサムライ系の仕事は品が求められる 客層にもよるけど 第一印象は大切です

こういうサインプレートも得意分野ですな

ステンレスのヘアライン エッチング文字タイプ
感謝!
  

Posted by ロンベルク at 11:01Comments(0)現在の工事製作状況

2012年01月18日

ステマ・・・的発想

久々に長文を書いてみよう・・・という気になったロンベルクです・・・

最近ステマって言う言葉をよく耳にします

ステマはステルスマーケティングの略称です

つまり平たく言えば「やらせ」や「さくら」っていう感じでしょうね

こういうやりかたは大昔からやってるわけさ  伝統的な手法なわけ 

最近では食べログっていうサイトがそういうことやってるって問題になったましたね

食べログっていうのはまぁクチコミのランキングサイト・・・という感じで思って頂ければいいかなぁって思います

「有料ですがクチコミにいいコメント出しますよ」「ランキングも上げますよ」というやりとりがお店側の告発で明るみになったってこと

おいおい・・・と思われる人  こういうのは実は結構溢れたりしている

佐賀の原発もそうだったでしょ  身内の人間入れてアンケートかなんかとらせて「賛成派多数」みたいな風潮作ってとか

あと最近の韓流ブームにも少々ある

空港かなんかにスターが来たときメディア発表が800人だったにもかかわらず実際は数十人でしかもバイト代もらってとか・・・

年末だったか韓国フェスタが東京であったが公式発表では20万人の来客だったが実際は・・・とか(このあたりは自分で調べてね)

この数字をいじることで「スゲー人気あるんだ」とかって誤解しちゃう

その誤解を意図的に作るっていうのがミソなわけ

あとワイドショーとかで裁判で2000人が~とかもあるでしょ  あれも似たようなもんで


僕も広告の手法として時々この手法は使用する(まぁあんまり使わないけど)

ただねポリシーとして「事実」は伝えねばならないと思う しかし「真実」ではなくてもいいと思っている

昨今のステマはここが根本的に間違っているわけ

例えば 先ほどの韓流でいうと

「今大人気の韓流!」 →事実  この時点では「どこ?」とかそういうのって入ってないですよね

つまり小さなエリアであっても家族間であっても、そのエリアで大人気であればそれは事実であると→実は小さいエリアでした

しかしそれが全国的なのか世界的なのかは誤解しようがそれは個人の勝手である

想像するのは自由という感じ  あくまで例えばの話ですからね  形どうあれ割と韓流歌われてたりするから戦略としては表向きは大成功なのかもしれません つーかヨン様とかBOAは好きよ かかかw

私も「ナンバーワン戦略」をするとき 小さなエリアでいいからとにかくナンバーワンになるように ということはある

この一番になるということが急激に認知度を上げるからである

考えてみて

洋画のCMとかさ「興行収益NO1!」とか「週間動員数NO1」とかしまいにはよくわかんないのもNO1ってついちゃって

でも 「すげー人気なんだ」とやっぱり思っちゃう  んで足を運ぶ

その手法は 化粧品(DHCとかプロアクティブ)も使ってるし アマゾンや楽天も NO1ってつくと買っちゃったりしません?

このNO1を取るためにいろいろ頑張っているわけ キャバクラやホストもやはりNO1が売上のほとんどを上げちゃったりしてるし

とにかく 一度でも取れば それはHPだろうが、チラシだろうがうたえますよね

モンドセレクションも近いものがあるかもしれんですね 金賞とかスゲーとか思うでしょ?  あれもいろいろ調べると・・・まぁ自分で調べてくださいw

まぁとにかく情報弱者に関して有効な手段といいますか  深く突っこまない層が多いからでもありますけど  テレビであったから、ニュースで、新聞で、ランキングで・・・  それ以外のところでいちいち評価調べたりしませんからね


まぁつらつら書いてみましたが  僕自身はこういうのは悪くないと思っている  が先ほどの「事実」を述べるというところはぶれないようにしないといけないかなと  数字の改ざんとかはご法度  心情的には原発のやらせはショックだ  きちんと説明を重ねてやってると思ってたからね

最近のそういうやらせってなんというか最低限のモラルがなくなっちゃっている気がする

というか 嘘ってバレるわけよ  とくにネットで勝負するなら

嘘がバレたら当然信頼はガタ落ちする  水の泡  

僕は広告に嘘があってはいけないと思う  どうせステまくるなら最後までバレないようにしろと(誇張表現はまぁありかなと・・・)

たしかにツイッターやFB こういう媒体があるから ひょっとしてうまくいく事例も出てくるかもしれない  けど

バレたら信用なくなっちゃうとそれは広告としてOKなのかと


以前 人気ブロガーに 「うちの商品の良さを伝える記事書いて!」みたいな事があってました  それ自体は悪くない

だけどね 何か原因があって人気の無い商品を すげーとかうめーとか書けないわけ

本当に美味かったりすごかったりしたら 饒舌にもなるしペンも進む  

だけど その後の記事を見ると 書かされてるなぁ感が否めない

はっきり言って ブロガーとか ネットの住民やファンは  それが嘘だって  見抜ける


ただこのあたりも実に微妙で  じゃあ 親戚が芸能人でうちの店紹介してくれ! って書いた場合は  とか 友達やん助けてくれよ  とか言われた場合は  とか  それはステマなのかと   まぁそうだろうけど

僕はしょっぱなは心情的にも人情的にもありと思う

だけどそれにずっと頼りっぱなしはダメだと思う  結局 味やサービスの質とか雰囲気とか伴わないと続かない

まぁちょっと久々に長文書いてグダグダになりましたが

要するに嘘はバレるっていうことです


まとめ

ステルスマーケティングは諸刃の刃  

事実と真実の見極めは消費者に委ねられる 



法的にグレーゾーンというのをうまく使っていけば一番売上あげれると思いますけど・・・僕には無理かなぁ・・・多少の応援はしますけど 嘘と演出のライン引きは非常にむずかしい・・・  まぁとにかくステまくらないようにしましょうね    
タグ :ステマ


Posted by ロンベルク at 12:04Comments(0)ロンベルク流気付きと発想Ⅱ

2012年01月14日

旅行会社サイン

会社というよりはこのトゥクトゥクのサイン 後ろは反射の光輝度を仕様 この車自体目立つのでやや控えめに 千早の旅行会社 旅の漫遊さん のサインでした 感謝!
  

Posted by ロンベルク at 11:56Comments(0)現在の工事製作状況

2012年01月13日

サインプレート2

とある車の…ナンバープレート的な物とイメージしてもらえばいいかな? 夜は反射して光る いわゆる交通標識と同じ素材で作ってます
  

Posted by ロンベルク at 10:28Comments(0)現在の工事製作状況

2012年01月12日

サインプレート

旅行会社さんのサインプレート 実はこの青は反射します…出来上がりの納めの写真が楽しみ
  

Posted by ロンベルク at 17:51Comments(0)現在の工事製作状況

2012年01月03日

明けましておめでとうございます

皆さん今年もよろしくお願いいたします
  

Posted by ロンベルク at 12:09Comments(0)現在の工事製作状況