2015年06月03日

(4)覚えたスキルは使ってみる、覚えた知識も試してみる

(過去ブログからの移設記事です2007年ですので内容などご容赦ください)
ぬんたむふへぬろみみねねつつたね・・・なぜか覚えている復活の呪文・・ロンベルクです



冒険を進めていきある程度レベルも上がってくるといろいろな呪文や技を覚えていきます


ラリホー、マヌーサ・・・ベギラマなど呪文に関しては大概の事はゲームの取扱説明書に意味は書いています


けど技に関しては全てはのってません


そもそも技というのは戦士や魔法使い、盗賊など職業についてその職業で経験を積む事で覚えられます


なので技の種類ともなると100は越えているはずです・・・


それはさておき・・・


冒険において覚えた技や呪文はすぐに試したくなります・・・


「何だ??この技・・・覚えたけど・・どういう技なんだ??」


「うおっ!!これはすごい!!」


「これは使える・・・さっそく実戦でどんどん使っていこう」


そうやって戦いを有利に進めていくことを覚えていきます




人生でも同じ事が言えます



何かを学んだとしてすごく感動をしたとします・・・


そして使えるくらい練習をします・・・


そしてそれを他人に教えたくなってきます・・・


例えば手品・・・


お店で店員さんとかに見せてもらった手品ってどうしてもモノにしたいと思いますよね


そしてその技術を覚えたらすぐに身近な人で試したくなりません?


自分の感動を人に伝えたくなるのです


「うおーすげー!!」って言われたいのです



仕事でもそうです


本気で仕事をする人はいろいろな事でこういう感動を味わいます・・・


仕事の技術、考え方、思想・・・


これはこれで覚えていくことは楽しいのです・・・


ですがさらに覚えたスキルを使いたくなる・・・これがまた仕事を楽しくさせます


そしてさらにこのスキルを同僚や後輩に教えたくなります・・・


自分の知識が伝染していくことにさらに楽しさを覚えます


仕事を楽しくするにはまずは自分が楽しまなくては楽しめません


人を楽しませることも自分が楽しめないと同じような感動を伝える事が出来ません


自分が本気になることで仕事というのはまわりの人にも感動させる事ができます



まぁとにかく仕事で覚えたスキルは確実に自分のモノにしましょう





まとめ


学んで感動、身につけて感動、伝えてまた感動


この感動を伝える事が本当の仕事


本気であればあるほど相手には熱く伝わる


同じカテゴリー(ドラクエ流冒険の書)の記事画像
ドラクエに見る経営術LV25 独立は勇者になるという事
同じカテゴリー(ドラクエ流冒険の書)の記事
 ドラクエに見る経営術LV25 独立は勇者になるという事 (2016-05-24 10:01)
 LV24 モノマネ (2015-06-03 16:00)
 LV23 ケチな王様 (2015-06-03 15:57)
 LV22 モブキャラを抜けだす (2015-06-03 15:54)
 LV21 レベルの早い上げ方 (2015-06-03 15:51)
 冒険の書Ⅱ (2015-06-03 15:47)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。