2015年06月03日

LV21 レベルの早い上げ方

(FBページにて2014年の過去記事です ご容赦ください)
チャンスを得るためには レベルの早い上げ方

はい第二回目です

人それぞれ成功の形は違うとは思いますけど 経営者たるものビジネスの成功は頭の中にあるものです  
おそらくイメージしたりビジョンを描いたりしてるとは思います
もちろんそれをどれだけ具体的に思っているかも重要なんですがそれはさておき・・・

ドラクエには自分のレベルをめっちゃくちゃ上げてくれる経験値をもったモンスターがおります
いわゆる「メタル系」です 
最初に見たときのドキドキ感ワクワク感はテンション上がりますし こいつら逃げ足速いので取り逃がしたときの焦燥感も絶大です(笑)
しかも名前どおり硬い 

ある程度レベルも上がり経験もつんだときにこいつらはふらっと現れるわけです
これもしレベルの低いときに現れたらどうでしょう?

よっしゃ やっつけたらレベル上がるぜー・・・って思うでしょうか
否  普通 逆にぼっこぼこにされちゃいます 

チャンスって基本自分の実力が上がって回りに認めてもらったときに回ってくるもん・・・かなと思ってます

まわりが「あいつならこの仕事やれるんじゃないかな?」

「今回はあいつに任せてみようかな」

これがいわゆるチャンスです 

ちょっとだけ自分のレベルより高い・・・けれどやれるんじゃないかな

そこが次のステップの入口なんだなって思うわけです

そういうのコツコツしている中で時々さらにチャンスが降って来る感じ
チャンスは神様がくれるもんじゃ無いです 

自分のことを見てくれている人が与えてくれるもんです きっと 
それに応えられるかってことが大切なんですよね

RPGの世界では3人とか4人とかでパーティーを組むことがあります
そういう時は経験値は均等割りです

レベルの低い仲間の時はレベルの高い仲間といっしょに戦っていくのがレベルを上げる近道ではあります
これが早い 

そういう自分よりも高いレベルの仲間を見つけ一緒に冒険していく事って大切です

その為には 「あいつは面白いヤツだ」とか「あいつは鍛えがいがある」とかってかわいがられる必要があります
誰だって足手まといとパーティーは組みたく無いですもんね 
足手まといにならないようにって努力するからレベル上がるのも早いのかもしれませんね
 
さて  ここではヒントしか出せませんけど これを経営とかに脳内変換してくださいね
 
まとめ
 
チャンスを掴まえられる準備無しではチャンスは得られない
強い仲間と組む ただし 足手まといにならないように努力する 

まぁ僕も経営者としては成功したいので 誰か強い人パーティー組みません ・・・というか面白い費とと組みたいな 


同じカテゴリー(ドラクエ流冒険の書)の記事画像
ドラクエに見る経営術LV25 独立は勇者になるという事
同じカテゴリー(ドラクエ流冒険の書)の記事
 ドラクエに見る経営術LV25 独立は勇者になるという事 (2016-05-24 10:01)
 LV24 モノマネ (2015-06-03 16:00)
 LV23 ケチな王様 (2015-06-03 15:57)
 LV22 モブキャラを抜けだす (2015-06-03 15:54)
 冒険の書Ⅱ (2015-06-03 15:47)
 LV20 転職すっか (2015-06-03 15:44)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。