2014年12月10日

カフェとか美容室とかによく効く看板

今日もお泊り ロンベルクです 

帰りたいっす・・・


まぁ気を取り直して・・・ 

前の記事を掘り起こしたら出ては来ると思いますけど看板には絶対に売上げが上がる看板がいくつかあります

いわゆる費用対効果の高い優秀な奴です

もっとも使い方なので適材適所ではありますけど

それは・・・A型看板です ・・・あれ  しってます?知ってましたか? 

ふむ まぁ みなさん店先に置いてあるあれです 





そうこれ 

これね 

「うち置いてるけど・・・効くんですか?」

ふむ・・・ だいたいみなさん ここにメニューとかそんなのを書くわけです もしくは貼ったりしたり

なので掲示板のような使い方です 

これは正しい使い方ではありますけど ちょっと工夫が必要という事です

いいですか 人は己の宣伝など見たくないのです ここ重要です 

情報は欲しいが売りつけられたくない これが人間心理です 

つまり売り込んでいる感じだと効果は半減しちゃうという事です

私はこのA型サインの事を「コミュニケーションボード」って呼んでます 

これは お客さんに対してプレゼンをするボードなんです 

美容室であれば あなたのその髪をうちで切ったとしたならこうなります・・・

居酒屋であれば あなたのこの後の時間うちにください 後悔させないものがそろってますよ・・・

的なニュアンスを醸し出さないとハートにグッと来ないわけです 

これはかなり上級な使い方なのかもしれません それはある程度ターゲットを絞ってないと提案もソリューションもできないからです

でもね これを理解したらどんどんお客さん来ます

ターゲット絞るよいう事は 当たり障りのないメッセージではなく誰か一人を狙ったような感じがグッときます

わかりやすく言うと 合コンで 終わった後みんなに一斉メールで「今日は楽しかったねまた集まろうよ」と出すのか「○○ちゃん今日のあの話絶対面白いよね 今度会ったときそれでまた盛り上がろう」なのかでは 攻撃力が違うという事です

ターゲットを絞れば あとはそこに向かって釣竿を投げるだけです

さらに言えば 時間帯によって内容を気軽にこまめに変えれるという利点もあります

ターゲット絞れと言ってもなかなか絞りきれましぇーん  という人は多くいるでしょう 手間はかかりますけど 時間帯で内容を変えましょう

午前中は通勤客に向けて 昼は主婦 夕方は学生 夜はサラリーマンとか  主婦の時間帯にサラリーマンへのメッセージ見せて効果は上がらないでしょ

そういう事です

手間暇かけたほうが効果は出るという事です 

ね A型サインは売上げ上がりそうなツールでしょ



まとめ 

A型をマスターせよ  企画力発想力そして持続力が問われるが効果は上がる

見込み客に向かってプレゼンしてみよう!



同じカテゴリー(売り上げの上がらない看板とは)の記事画像
ダメダメメニューについて
同じカテゴリー(売り上げの上がらない看板とは)の記事
 ダメダメメニューについて (2016-05-30 17:33)
 病院の集客・集患 (2014-12-17 11:10)
 キラースマイル(チラシ配り上級編) (2009-09-22 10:26)
 バイトで売り上げは上下するのか? (2008-11-25 00:34)
 看板娘 (2008-11-03 21:59)
 チラシの効果的な手配り(上級編) (2008-10-07 16:26)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。