2007年11月11日

理念

うちの会社・・・といっても私だけだが

一つの理念がある

「親身」である

お客さんと向き合う時にどちらが立場が上とか下とかではなく

自分の事として、

自分の親だったら・・・

自分の身内だったら・・・

そういう風に考えて仕事をするようにしている

ビジネスに感傷を入れてはならない・・・よく言われますが・・・

感傷バリバリです(笑)

感情移入かなりしてしまいます


お客さんは私のような独立したてのペーペーにわざわざ看板を作ってもらいに来ているのではありません

近くにはもっと年季の入ったバリバリの看板屋はいっぱいあるのです

ですが私を選んでくれた・・・これには感謝です

ですが実際は・・・集客専門で利益を上げてくれる・・・そういう可能性があるのでは・・・と一途の希望を持ってくるわけです

なのでたとえ数千円の看板だろうがものすごく気持ちが重いのです

それだけプレッシャーがやはりかかっているわけです

期待を裏切れない・・・なのでしっかり失敗する確率を少しでも減らせるようにキチンとカウンセリングをするわけです

そう・・・今のお店がお客さんではなく自分の親からの依頼ならどうだろうか?

当然工事が終わった後でも心配しますよね

私も同じ気持ちです

売り上げを心のそこから上げたい・・・そう願う気持ちがお客さんとシンクロしていわゆる「魔法」が成立するような気がするのです


私はとにかくお客さんと話す事にウエィトを置いています

直に会えれば一番いいですが、それがメールであれ、電話であれとにかくコンタクトをとるようにしています

今ひとつの物件が終わりました

でもまだまだ心配です

結果が出せるようにオーナーと私は悩んで悩んで一緒に作った看板です

いい結果を期待しています・・・


看板設置がゴールではありません

利益をとにかく上げる看板を作ること・・・数パーセントでも上がるように


そしてそれを継続し十年生き残れるお店にする事


まだまだ一緒に頑張りましょう

本当の勝負はこれからです


同じカテゴリー(雑談)の記事画像
台風前の準備
ポケモンGOでなぜ歩きスマホが無くならないのか
台風の季節
同世代の活躍と引退
奇抜なサインと正攻法サイン
医療系の勉強会
同じカテゴリー(雑談)の記事
 台風前の準備 (2016-09-16 15:43)
 ポケモンGOでなぜ歩きスマホが無くならないのか (2016-07-26 12:27)
 台風の季節 (2016-07-10 17:54)
 同世代の活躍と引退 (2016-07-07 18:45)
 奇抜なサインと正攻法サイン (2016-06-20 18:50)
 医療系の勉強会 (2016-06-12 18:43)

Posted by ロンベルク at 22:07│Comments(2)雑談
この記事へのコメント
理念、これ大事ですねえ。

人それぞれに大切にしたい事だと思います。

私は「打てば響く」をモットーに頑張っています。
Posted by idea-kobo at 2007年11月13日 09:28
人に満足を与える事はなんとかできるかもしれませんが、感動を与えるとなると非常に難しい・・・

でも感動を与えられる仕事をしていきたい・・・
そう思います・・・
Posted by ロンベルク at 2007年11月14日 15:49
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。