2011年04月23日

売上を2割上げるサイン

先日うちの事務所に遠方からわざわざ足を運んでくれたとある業者が持ってきた看板に驚愕を覚えた

「これはすごいな」と・・・

実際のデータでとあるチェーン展開を広げている飲食業がこれを導入したあとすべての店舗で売り上げが上がっているのだ

2割増・・・これがどのくらい大きな数字か分かるだろうか

特に私が思うに「郊外店舗のロードサイン」や「カラオケやクラブのようなドンチャン騒ぐ店舗」には絶大な効果が出るんじゃって思う

「どんな看板なのか?」というとLEDを使ったサインなのだが  今まで見た中で品質クオリティーが高く結構デザイン性に富んでいる

ぶっちゃけLEDを使ったサインというのはあるのだけれども

ここで誤解を解いておきたいのであるが

皆さんはLEDというのをきちんと認識しているでしょうか?

「半永久的に光り交換無用」「電気代ものすごく落ちます」「エコです」

これは大ウソです

というとあれですがモノによるというものです

全てのものがそうではないということ

実際クレームも多発している

蛍光灯からLEDに変えたけども消えた・・・とか電気代変わったのか?というものが非常に多い

そういう声を昔からちょこちょこ聞いていたのでなかなか個人的にはお客さんに勧めることをしなかったわけですが

LEDというのは静電気にすごく弱いものです、交換不要というのはあくまで50000時間程度は持つという比喩なんだと思う

50000時間を超えると明るさが落ちてしまいます

あとメーカによって(明らかに安っすいLED)は電気代が増えるどころか増す事例もあったりしているようです

電球や蛍光灯の何倍も高いのに電気代変わらないとか増すとかこれはエコなのか??とか思うわけ

実際おととしに中国であったLEDの展示会にはあらゆるメーカーからLEDの蛍光灯が所狭しと並んでいたが去年(今年?)には
ひっそりとしてしまったとか・・・

おそらくですがクレームが多かったんではと思います

とはいえすべてのメーカーがそうではないです

だけど一般人や僕でもそんなのは皆目見当もつかない・・・見分けがつかない

10個のカレーのうち1個ウンチが入っています それはこれです  といえば9個は売れるけど  さぁどれでしょうになると一つも売れない  というまさにそういうたとえと一緒

なので勧めなかった


今回の営業に来てくれたメーカーさんはとある日本のメーカーで信頼できるかなと

しかも防水、防静電気対応で クレームが無いというのが今回感動した

もうね 見せてやりたい


というわけでうちがLEDをすすめるときはここのメーカーを使おうかなと思う

どことか言うと営業臭いんで言いませんが  

あと看板で売上を2割上げれる実績というのが数字で出ているのがすごい


滅多に最近ブログの更新してなかったが今回心動かされたんでちょっと更新してみました


多分ですがここ数年の間に電気料無料の屋外広告ができますよ

これこそが本当のエコだと思う 

経費削減してなおかつ新規をガンガンとってくる  これも魔法の看板だなぁ

日本の技術力を本当に見直しました・・・



この記事へのコメント
どんな看板なのか気になります!
Posted by サウンドパーク黒崎 at 2011年04月24日 23:46
サンプル作るバイ!
Posted by ロンベルクロンベルク at 2011年04月25日 11:52
LEDは幅が広い。

電気関係だけじゃなく、色んな人が売ってます。

白熱球タイプと直管タイプとでも全然違うし・・・。

クレームの多くは直管タイプに発生しているようです。

でも4~50,000時間には、もっとスゴイ光源の電球が出ている気がする。
Posted by やぶれ at 2011年04月26日 16:47
確かに  電気屋さんルートの物と看板ルートのやつは違うんすかね?

多分そのもっと凄い光源のヤツっすね
Posted by ロンベルク at 2011年04月27日 12:23
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。