2007年10月17日

博多の空を守れ

法改正で建築物の容積率が緩和されるらしい(たしか・・・)

容積率とは敷地面積に対する建物の延床面積の割合のことです。

つまり、その敷地に対してどれくらいの規模(床面積)の建物が建てられるか、という割合のことで、

建ぺい率と同じく用途地域ごとに制限されています・・・


平たく言えば今の面積にもっと高い建物が建てられるということ

なんかビジネスのにおいがプンプンします・・・

企業の方からの要請からなんでしょうかね・・・

とはいえ福岡には高さの制限があります

なぜかって空港が市内にあるから


なのでなかなか厳しい・・・


ラジオでも言ってましたが博多の街は空がすごく見渡せるんです

東京ではこんなに空が見えません


空が都会で見渡せるっていうのは一つの財産だと思うんです

それは博多のいいところ


なので本当は高い建物なんかこれ以上建てて欲しくないのです


高い建物が建てられると多分土地の価値が上がるでしょ・・・おそらく・・・

またバブルみたいになるんじゃないの・・・とか思ったり・・・


世界的に注目されている都市・・・それが福岡ではあるが・・・

福岡らしさ・・・守って欲しい・・・


同じカテゴリー(雑談)の記事画像
台風前の準備
ポケモンGOでなぜ歩きスマホが無くならないのか
台風の季節
同世代の活躍と引退
奇抜なサインと正攻法サイン
医療系の勉強会
同じカテゴリー(雑談)の記事
 台風前の準備 (2016-09-16 15:43)
 ポケモンGOでなぜ歩きスマホが無くならないのか (2016-07-26 12:27)
 台風の季節 (2016-07-10 17:54)
 同世代の活躍と引退 (2016-07-07 18:45)
 奇抜なサインと正攻法サイン (2016-06-20 18:50)
 医療系の勉強会 (2016-06-12 18:43)

Posted by ロンベルク at 22:31│Comments(0)雑談
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。