2007年10月06日

大切なのはシンクロ(同調)

今日打ち合わせに行った時の話

「実はお店を出すのが怖い」

もしも私が従業員だったらこの感覚は分からなかったでしょう

ようするにお客が来なかったらどうしよう・・・

すごい借金が出来るなぁ・・・


そういうマイナスイメージが強く出ているということであります


正直今自分も同じ事を思っています


もし・・・お客が来なかったら・・・どうしよう・・・


痛いほど分かるわけです


もしこの気持ちが分からない経営者であるならば、よほどの金持ちか、自分のお金で無いか・・・まぁよほど自分のプランに自信があるか・・・(どれもうらやましい・・・)


僕はお金が無い状況で無謀な独立をしましたので・・・まぁ恵まれている環境では無かったかな・・・


この気持ちが分かるか分からないか・・・これが仕事をする上で重要になるわけです


独立や出店というのはいわゆる投資です

信じれる物は自分・・・自分に全額かけるわけです

それだから不安はつきものなわけです

当然リスクが高い分夢も膨らみますが・・・


とはいえシンクロする事は非常に仕事の上で必要な事だと思います


どれだけ相手の気持ちになれるのか・・・

相手は本当は何を願っているのか?


そこを間違うとトンチンカンになるわけです


私は看板屋ですが基本的にお客さんは看板が欲しくて連絡や問い合わせをしてきているのではありません

看板が欲しいなら近くで頼めばいいのですから・・・

じゃあ何が欲しくて問い合わせをしてくれるのか?

それはお客さんであり売り上げである・・・ということ


そこが分かって看板を作るのと分からないで看板を作るのでは内容が全く違うということです・・・


でもですね・・・正直私も怖いわけです


100%売り上げアップなんてまずあり得ませんし

つけた次の日から行列が出来るなんてあり得ませんから(そうなって欲しいと思いますが)

けどつけて売り上げ落ちた・・・とかになったら・・・と考えるといつも眠れないわけです・・・


私の目標は10年生き残れる店作り・・・


長く愛される店作り・・・


そのためには看板の力だけでは弱いわけです・・・


それに街は生きていますし、時代の流れも速い・・・


みんなが一丸となって立ち向かわないと上がる物も上がらないということです


頑張っているところはやはり応援したい・・・


そういう訳で面白いアイデアや作戦を日々考えているわけです・・・


うちはそういう看板を作っているわけです・・・


期待に応えられるよう頑張ります・・・




同じカテゴリー(雑談)の記事画像
台風前の準備
ポケモンGOでなぜ歩きスマホが無くならないのか
台風の季節
同世代の活躍と引退
奇抜なサインと正攻法サイン
医療系の勉強会
同じカテゴリー(雑談)の記事
 台風前の準備 (2016-09-16 15:43)
 ポケモンGOでなぜ歩きスマホが無くならないのか (2016-07-26 12:27)
 台風の季節 (2016-07-10 17:54)
 同世代の活躍と引退 (2016-07-07 18:45)
 奇抜なサインと正攻法サイン (2016-06-20 18:50)
 医療系の勉強会 (2016-06-12 18:43)

Posted by ロンベルク at 00:00│Comments(0)雑談
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。