2007年09月10日

セレブかパンピーかそれが問題だ

看板を見てターゲットがよく分からないものが非常に多いです

ターゲットというのはお店に来て欲しいお客さんです

たとえば60歳を超えた人をターゲットにしているお店と20代をターゲットにしているお店は明らかに雰囲気が違います

しかしながらオーナーさんの中にはそこまでターゲッティングしているところは実は少ない・・・

私が今おこなっている無料集客診断でターゲットというところがあり、そこに書かれている答えにこういうものがありました

「20代前半から60代後半の男女がターゲット」・・・うーん欲張りすぎicon06

まぁ来てくれるなら誰でもいい・・・そういうノリです


しかしながらデザインを考える上でターゲットが広いと実にやりにくいわけです


例えるとですね

誰でもいいから女を紹介してくれ!!と叫んでいる人は基本的にモテル男ではありません

そのくせ紹介したら文句言うタイプです

きちんとしたビジョンが浮かんでいると女の子も紹介しやすいわけです


お店に当てはめます

私の好みのタイプは20代前半から60代後半の女性で・・・


誰でもいいんかい!!と紹介された女性はあまりいい気はしません


お客さんは無意識に選んでいるようですが実はお店に選ばれているのです


釣りもそうでしょう


魚を釣りたい為に行くのではなくて必ず何を釣りたいのか決めて、それ専用の道具を持って行くでしょう・・・だから同じようなものが釣れる訳です

選んでいるのは魚ではありません、やはり釣り人が何を釣るのか決めているのです


しっかりしたターゲッティングの出来たお店のお客さんというのは同じようなタイプの人が来ることが多いです


同じような年代、同じような格好、・・・そういう人が来て欲しいとイメージしているから起きる現象です

なので非常に看板もデザインしやすい


また年代のターゲッティングだけでなく生活レベルのターゲット分けも大切です


私の扱っている商品はセレブ向けです・・・年収は○○万以上・・・


私の扱っている商品は一般向けです・・・100円が主力商品です・・・


どの層に合わせるかでやはりデザインは変わってきます


ダイソーとプラダって当然デザイン違いますよね


看板を見てキチンとターゲッティングされてますか?


誰でもいいから来て!!みたいな無難なデザインは集客力が弱いです

あんまり欲張ってはいけません


きちんと来て欲しいお客さんを絞って戦略を立てていきましょう


同じカテゴリー(売り上げの上がらない看板とは)の記事画像
ダメダメメニューについて
カフェとか美容室とかによく効く看板
同じカテゴリー(売り上げの上がらない看板とは)の記事
 ダメダメメニューについて (2016-05-30 17:33)
 病院の集客・集患 (2014-12-17 11:10)
 カフェとか美容室とかによく効く看板 (2014-12-10 23:46)
 キラースマイル(チラシ配り上級編) (2009-09-22 10:26)
 バイトで売り上げは上下するのか? (2008-11-25 00:34)
 看板娘 (2008-11-03 21:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。