2010年02月16日

捨て猫・・・的発想

最近は見ないけど  昔は段ボールに布ひいて中に猫やら犬やらよく見かけていた

福岡は残念ながら犬猫殺傷率が非常にたかい不名誉な地域である

土地柄もあるかもしれないが熱しやすく冷めやすい・・・

ハスキーが人気になりチワワが流行ると・・・

悲しいかな・・・また人情的に去勢とかあまりしないのかもしれない

たしかにした方がいいのは分かるけど・・・という気持ちはぬぐえない・・・


で最近現場に小さな猫がいたわけ

にゃーにゃー言ってかわいい・・・でも現場で餌とかやると住みつくしそのあたりは大人の対応・・・

でも猫サイドからいうと餌をもらわないと食べていけない・・・もっと言うなら死んじゃう・・・

なので自分の武器(かわいさ)でアピールしていくわけ

命かかってるから去り際のギャーギャーなくのは見てて耐えられない・・・

なんか必死なんですよ・・・人間でいえば2歳とか3歳ですよ

その時期に過酷な状況・・・


今の日本の営業マンって人にもよるけどなんか必死さがない

いちどズんどこに落ちた人ってそれがある

なのではい上がれる、はい上がって行ける

仕事取れなくても何とか食べていけるからかもしれないけど

もしその仕事取れなかったら・・・子供が飢え死にする・・・とか考えた事あります?

そう考えるとそりゃなりふり構っていられません

そんなオーラって人を動かせると思う


挫折している人って今多いと思うけどさ  仕事にしろ就職にしろ、恋愛なんていうのも・・・

そういう時こそ捨て猫を思い出すといい  

彼らは死ぬ気でアピールしてるから  (まぁ恋愛はちょっと違うか・・・)


まとめ

どんな人であれ小さな動物でさえ視点を変えて見ると得るものがある  出会った人はすべて師匠になる


ちょっとぱくったけど・・・今私も新しい事を始めていくので死に物狂いで成功をつかみ取りたいと思う

今まで捨て猫よりも必死じゃなかったなぁ・・・見習おう・・・


同じカテゴリー(ロンベルク流気付きと発想Ⅱ)の記事画像
少年ジャンプの戦略・・・的発想
落書きサイン・・・的発想
レーザーレーサー バイ スピード社・・・的発想
おバカ商品
同じカテゴリー(ロンベルク流気付きと発想Ⅱ)の記事
 コラボレーション・・・的発想その2 (2015-06-02 17:04)
 コラボレーション・・・的発想その1 (2015-06-02 16:37)
 木下大サーカス・・・的発想 (2015-01-19 21:11)
 ステマ・・・的発想 (2012-01-18 12:04)
 過去の栄光・・・的発想 (2011-01-13 11:32)
 直訳と意訳・・・的発想 (2010-03-08 01:11)

この記事へのコメント
所で、その必死なネコはどうなったのでしょうか・・・?
この質問は聞かない方がいいか・・・
Posted by yoshikiyoshiki at 2010年02月16日 18:23
警備員が拾って帰りました・・・みたいですよ
まぁ愛玩動物に犬猫はなってきたけど・・・なにか切ないもの感じるときはあるですね
Posted by ロンベルクロンベルク at 2010年02月17日 00:56
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。