2009年12月31日

究極の選択・・・的発想

ちょっと昔にはやった究極の選択・・・ご存知だろうか?

何でこの話かというとたまたまドリアンの飴の話が出て、あれはウ〇コの味がすると・・・

つーか人間不思議なもので絶対食べたことが無いのになんでイメージできるんでしょうかね・・・

ドリアンというのは私は食べたことないし食べたくも無いんですが

地獄の匂い、天国の味といわれる世界最大のフルーツの王様・・・だったか・・・

とにかく臭い・・・らしい


これってかつてあった究極の選択の「ウ〇コ味のカレーとカレー味のウ〇コどっち食べる」みたいなもの

どっち食べる?食べたくないです・・・


まぁこれを店舗に置き換えます・・・かなり強引ですが


外見すごくいい店、でも味もサービスも最悪、もしくは外見はボロだがサービスはピカイチ


これなら後者を選ぶでしょう

前者は潰れるお店ですよくあるパターンです

後者は口コミで広がるタイプのお店です・・・ですが新規が取りにくい・・・まぁ最初からボロって事ではないですけどね

でも新しく始めるならばどちらも最低限はクリアしておかねばなりません

お金が無いから・・・で大切なところをケチってしまうと結構大変です

お金を回収する前に潰れます

バランスは必要です

私お金はたくさんかけろって言ってるわけではありません

かけるところはかけないといけないが、かけなくていいところにはかける必要は無いって事です

生き金と死に金のポイントを見極めなくてはダメです

死に金って言うのは新たにお金を生まない投資

生き金っていうのはその逆で回収してなお稼いでくれるお金です

無駄にお金をかけるほどもったいないことはありません、そういうのを投機って言います

最近とんねるずの番組でミシュランのパクリがあってますがああいうお店は昔からあるからいいわけで今新たにああいうお店を作るのは危険ということです

まとめ

中身も大切だが外見も気を抜いてはいけない



外見よくてもサービスざるなら潰れる

外見悪くてもいいサービス出しても新規は取りにくい・・・

もっとお客さんの気持ちになることが大切です、そんなお店行きませんよね



同じカテゴリー(ロンベルク流気付きと発想Ⅱ)の記事画像
少年ジャンプの戦略・・・的発想
落書きサイン・・・的発想
レーザーレーサー バイ スピード社・・・的発想
おバカ商品
同じカテゴリー(ロンベルク流気付きと発想Ⅱ)の記事
 コラボレーション・・・的発想その2 (2015-06-02 17:04)
 コラボレーション・・・的発想その1 (2015-06-02 16:37)
 木下大サーカス・・・的発想 (2015-01-19 21:11)
 ステマ・・・的発想 (2012-01-18 12:04)
 過去の栄光・・・的発想 (2011-01-13 11:32)
 直訳と意訳・・・的発想 (2010-03-08 01:11)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。