2009年08月11日

トランスポーターに見る弱者の戦略

この手の映画はまぁよくあるパターンの映画です

もと特殊部隊みたいなのに入っていた凄腕の運び屋ですが、事件に巻き込まれる・・・的な話

ジャッキーとかランボーとかと同じ感じです

つまり大きな組織に一人で立ち向かう・・・

やはり弱者の戦略です

今回はどちらかと言うと武蔵の五輪の書よりですね

相手の情報が一切ない・・・あっても当てにならない・・・

そういった意味で現場で即断即決しながら戦う臨機応変型です


戦い方はジャッキーとランボーを足した感じですかね

素手で銃に立ち向かう・・・(敵はもうちょっと何とかなったと思うけど・・・そこは映画)

①広い場所でなく狭い場所で戦う

これは基本怖いのは挟み撃ちであり背後からの攻撃、個人戦では勝てるがやはり武器があるのでなるべく戦うなら少人数(力の集中)

②同じフィールドで戦う

こっちが素手だからとにかく素手で戦う方向に持って行く(得意分野で戦う)

③奇襲をかける

いつ来るか分からない恐怖を与えつつ、それ以上のダメージを与える(奇襲作戦)

④しぶとい

ダイハード的ですがとにかく死なない、死ななければ負けじゃない、ここ大事ですがしぶとくやって行くと運も見方に出来ます、そういうものです(映画ですけど)

⑤武器や生き残る為の知識が豊富

今出来ることを、今考えられる知識で乗り切る、基本的な戦うと言う知識は必要(まぁ元軍人ですから)



これもセオリーどおりの戦略だったかなと思う・・・

これをどうビジネスに使って行くか変換作業は大変面白いでしょう

そんな視点で見ると映画もビジネス書と一緒です・・・


まとめ

しぶとく生きる・・・それが10年生き残る大きな秘密


簡単に10年といいますが大変です・・・

何をするにしても常に勉強し、周りに合わせて進化していかないと生き残れません・・・


同じカテゴリー(映画に見る弱者の戦略)の記事
 エイリアンに見る弱者の戦略番外編 (2009-12-04 09:40)
 クライマーズハイに見る弱者の戦略 (2009-08-11 00:03)
 戦争映画に見る戦略  (社員切り捨て編) (2009-04-28 14:24)
 ランドオブザデッドに見る戦略 (2008-10-19 23:32)
 ザスーラに見る弱者の戦略 (2008-09-20 00:30)
 ポニョ (2008-09-16 00:32)

この記事へのコメント
身の丈を知って、しぶとく生きる
強者を戦いにくい場所に引きずり込む
奇抜な飛び道具を使う

正にゲリラ!10年目指して生き抜きましょう
Posted by 余川@神戸 at 2009年08月11日 12:55
最後まで立っていたものが勝者です
必ずしもガンガン稼いだ人が勝者とは言えない気がします・・・
Posted by ロンベルク at 2009年08月11日 17:20
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。