2009年01月07日

キーワードに答える

検索ワードにこういうものがあった

「これからの看板業界」


ちょっとこれについて話そうと思います


ここ20年で大きく変わると予想

一つ目にまずその要因が高年齢化で後継者が少ない業界

イメージ的に若い人がデザインやって的な感じのイメージですが実際若い人は少ないという認識である

取り付けとかやたらおっちゃんばっかりやし

それに看板屋で若く独立している人ってあんまり見かけない気がする・・・

一人親方はいるのだろうけれども


ということは・・・20年経ったら敵が少ない・・・  と予想

今が頑張り時ですな


二つ目

看板屋が潰れるたびに数が増えて行く

つまり雇われている人がいたとしてその会社が潰れたとします

そうなるとどうなるか?

異業種に行くかどう業種に移動かはたまた独立か・・・

大抵の場合はおそらく独立なんじゃと思う・・・ということは潰れるたびに同業者が増える・・・

そうなってくると仕事のとりあいです・・・うちは安い!!的な・・・

なおでますますジリ貧になってくる

となると生き残る為にはソフトの面を充実させないといけなくなる

つまり差別化するために何をすべきなのか?

そこをキチンと理解したうえで戦略立てると非常に面白い業種かなと思う


三つ目

基本的に下請けの方が多いので・・・つまり職人が多いので提案力が無い・・・

今後は割合的に個人のお客様を取り込んでいかねば・・・そう誰しも考えるであろう・・・

となるとやはり提案力、プレゼン力が問われる・・・元請よりも個人はもっとシビアですから・・・

なので企画提案が出来るところは伸びるんじゃと思う


僕が業界を客観的に見るとキチンと先を読んで戦略を立てるとかなり明るい気がします

とか思う私はとりあえずポジティブ派



今建築業界どん底ですから・・・それくらい思っておかないと・・・やってられません

未来は明るいと思わないと仕事楽しくなくないですか?


私も考えないといけませんな・・・



同じカテゴリー(雑談)の記事画像
台風前の準備
ポケモンGOでなぜ歩きスマホが無くならないのか
台風の季節
同世代の活躍と引退
奇抜なサインと正攻法サイン
医療系の勉強会
同じカテゴリー(雑談)の記事
 台風前の準備 (2016-09-16 15:43)
 ポケモンGOでなぜ歩きスマホが無くならないのか (2016-07-26 12:27)
 台風の季節 (2016-07-10 17:54)
 同世代の活躍と引退 (2016-07-07 18:45)
 奇抜なサインと正攻法サイン (2016-06-20 18:50)
 医療系の勉強会 (2016-06-12 18:43)

Posted by ロンベルク at 22:21│Comments(0)雑談
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。