2015年06月03日

(3)勇者の返事は「はい」か「いいえ」かである

(過去ブログからの移設記事です2007年ですので内容などご容赦ください)
ゆうていみやおうきむこうほりいゆうじとりやまあきらぺぺぺぺぺぺぺぺ・・・を知っている人はドラクエ同世代・・・ロンベルクです



ドラクエの勇者と言うのは非常に無口である


最低限話すといえば質問に答える「はい」または「いいえ」のどちらかである・・・



村人「お前さんどこから来た?」


勇者「はい」


村人「あんなところから来たのかえ?」


という意味不明のやり取りを見るのも楽しみといえます


しかし本当に勇者は「はい」か「いいえ」しか言えないのでしょうか?





実は本当は勇者というのは聞き上手なのです


まず他の人の意見に自分の意見を挟まずに聞く・・・


とにかく聞きにまわっているわけであります



優秀な営業マンやクレーム処理担当の方はかなりの聞き上手と言います


なのでお客さんの気持ちを心からくむことが出来ます


だから勇者は信頼を得る事が出来るのです


自己主張も大切だとは思います


でも相手の意見を素直に聞くことが相手を理解する事です


だからみんな協力してくれるんじゃないでしょうか?


世界を救う人はやっぱり違うなぁ



まとめ


信頼を得るには相手を理解する事・・・すなわちとにかく聞き上手になることである


あと素直に「はい」「いいえ」と言うこと


同じカテゴリー(ドラクエ流冒険の書)の記事画像
ドラクエに見る経営術LV25 独立は勇者になるという事
同じカテゴリー(ドラクエ流冒険の書)の記事
 ドラクエに見る経営術LV25 独立は勇者になるという事 (2016-05-24 10:01)
 LV24 モノマネ (2015-06-03 16:00)
 LV23 ケチな王様 (2015-06-03 15:57)
 LV22 モブキャラを抜けだす (2015-06-03 15:54)
 LV21 レベルの早い上げ方 (2015-06-03 15:51)
 冒険の書Ⅱ (2015-06-03 15:47)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。