2015年06月03日

LV1 人生でのレベルの違いを感じたとき引き上げてあげよう

(過去ブログからの移設記事です2007年ですので内容などご容赦ください)

ドラクエは人生の縮図である・・・ロンベルクです



パーティーを酒場でスカウトする時大抵レベルは1である


自分のレベルの低い時はそんなに苦にはならない


しかし自分のレベルが高ければ高いほどその差にギャップを感じずにはいられません


なのでほとんどの場合正直足手まといになってしまいます


戦う相手も相当レベルが高い事が多いので一撃で即死ということも多々あるでしょう


しかしながら相手のレベルに合わせた場所でその人に合ったレベルの敵で経験値を稼ぐことはまずしません


やはり多少強引でも無謀でも一緒に連れて戦うわけです


なので仲間は恐ろしいスピードでレベルを上げていきます


テケテケテッテッテーン♪テケテケテッテッテーン♪テケテケテッテッテーン♪



人生においても似たような事があります



ある程度人生経験を積んで努力している人間が久々に友人とあったとき似たような感覚になります


「こいつ仕事や上司の愚痴ばっかやなぁ」


「やたら自慢話やな・・・」


「自分はどうなの?」


と相手をなんて子供なんだろうと感じることがあります


つまり自分の仕事や人生に関する価値観に差を感じてくるのです


そこでどういう付き合い方をするか


会っても得るものも無いし無駄な時間をすごすと思えば当然会わなくなるのも一つです


ですが話をする事で友人の価値観のレベルを上げていくことは十分出来るのです


どうせなら友人同士切磋琢磨して高みを目指してはいかがでしょう?



まとめ


アイツはこんなところで戦ってやがったのか・・・俺も頑張らないと・・と思い思われるような付き合い方をしよう



同じカテゴリー(ドラクエ流冒険の書)の記事画像
ドラクエに見る経営術LV25 独立は勇者になるという事
同じカテゴリー(ドラクエ流冒険の書)の記事
 ドラクエに見る経営術LV25 独立は勇者になるという事 (2016-05-24 10:01)
 LV24 モノマネ (2015-06-03 16:00)
 LV23 ケチな王様 (2015-06-03 15:57)
 LV22 モブキャラを抜けだす (2015-06-03 15:54)
 LV21 レベルの早い上げ方 (2015-06-03 15:51)
 冒険の書Ⅱ (2015-06-03 15:47)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。