2008年09月20日

ザスーラに見る弱者の戦略

映画「ザスーラ」を知っているだろうか?

何を隠そう私も知りませんでした(ホホホ)

まさかあの「ジュマンジ」の続編・・・というかいわゆる二作目だという事を・・・

早い話がすごろくゲームのお話で停まったところに書いている事が実際に起こる、そしてクリアするまでは逃れられない・・・

そういう単純明快なストーリーである

前作は動物・・・というかサファリパーク版であったが今回は宇宙冒険版である


はっきり言って襲ってくる出来事は回避不能

こういう単純な物語ほど意外と作るのは実際難しいわけ



とはいえやっぱりここでも弱者の戦略が隠れているわけ・・・

勝てない相手にどう対処するか?


①相手の行動を分析して自分が何をすべきか行動する

ネタばれになるが宇宙人が途中襲ってくる・・・獰猛である

当然相手のことが分からない状態なので右往左往・・・

で助っ人が性質や性格を教えてくれそれにあった対処をする・・・

そのおかげで見つからずに、尚且つ安全に対処できたわけである

ビジネスでもそうだがやみくもに戦っても勝てるわけ無い

戦い方はいくつもある・・・逃げながら戦うのも、追いながら戦うのも、ゲリラ的に戦うのも、隠れてやり過ごすのもどれも戦略であるって事

とにかく今時分が置かれている状況を把握し、どんな敵と戦っているのかを理解し、自分の力を再認識する・・・

敵を知り己を知れば百戦危うからず・・・孫子の言葉です

②今ある力で困難を乗り越える

基本武器とか無いわけ・・・なのでいかに相手をやり過ごすか・・・

とはいえやはり何かしないと生き残れない・・・

あれが欲しい、これが無いと・・・そう考えている間はやっぱり厳しい・・・

今ある装備でどうにかして出来ないか・・・それを考えるって事

一人で無理なら二人で考える・・・最初いがみ合っていた二人だが協力して知恵を出して行くわけです・・・

無い物はないんだから諦めて違う方法、今出来る最善を考える事

基本ふりかかってくる問題は自分で解決できるレベルしかふりかかってきません・・・あとはやるかやらないか・・・

今やれることを知恵を出すってことが大切ということです


まとめ

敵を知り己を知らば百戦危うからず



この映画の評価・・・70点

一作目より制作費がカットされているのか・・・画像的にしょぼかったがまぁ楽しめる内容

子供向けであるし大人も見ていて楽しい、ちょっとウルってくるところもあるので・・・

単純なのがいい、分かりやすい

あくまで私の観点です・・・


同じカテゴリー(映画に見る弱者の戦略)の記事
 エイリアンに見る弱者の戦略番外編 (2009-12-04 09:40)
 トランスポーターに見る弱者の戦略 (2009-08-11 00:19)
 クライマーズハイに見る弱者の戦略 (2009-08-11 00:03)
 戦争映画に見る戦略  (社員切り捨て編) (2009-04-28 14:24)
 ランドオブザデッドに見る戦略 (2008-10-19 23:32)
 ポニョ (2008-09-16 00:32)

この記事へのコメント
イエイ!
ロンベルグさんのご助言を守ってブログを9月から書き始めたよん。どうもありがとう。
ロンベルグさんもお仕事頑張ってちょ。
Posted by 東洋治療院izumi. at 2008年09月20日 11:23
確認しておきます
頑張ってくださいね
Posted by ロンベルク at 2008年09月21日 14:44
お恥ずかしい・・・
嫁さんへのメールが投稿されておりました
今知りました・・・ホホホ
Posted by ロンベルクロンベルク at 2008年09月21日 14:50
この映画は僕も見たことありますが、それをここまで戦略的に分析されますか!!!
確かに言われて見れば、困難を乗り越えるという意味では色々な教訓が詰まっていますね。

p.s.
僕も兵法は好きですよ。
Posted by katsu at 2008年09月22日 08:46
旧ブログの方の気付きと発想には映画ネタが満載です
是非見てやってください
Posted by ロンベルクロンベルク at 2008年09月22日 16:06
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。