Posted by at

2008年06月10日

ペンは剣よりも強し・・・なのか?

最近よく思うことなのだが・・・

マスコミって最近どうなのかなと・・・

昔のマスコミは強かった気がしますが・・・今は弱い気がします

今はスポンサー>マスコミの度合いが強い気がします・・・

雑誌も読者が仮に0でもスポンサーがついていれば大丈夫なんかってよく言いますね

つまりスポンサーが喜ぶような内容であればOKということ

例えば車を褒める記事があればその隣にはそのスポンサーのCMがある・・・

まぁそうでしょう・・・

テレビもそう・・・

似たような物・・・

当然そうでしょう・・・スポンサー側はせっかくお金を出すのだから売れなくては意味が無いから・・・

売る為にお金をかけているわけだから

だけどそのあたりが番組や雑誌がつまらなくなってきた要因ではないかなとちょっと思う

つまり例えジョークであれスポンサーの悪口は絶対言えない・・・

もっと言うなら不祥事があっても暗黙の了解で口には出さない・・・みたいな

これってダメよね

しかしながらメディアの方は存続する為にお金が要るわけだからやっぱり強くは言えない

もし言うんだったらじゃぁもうスポンサーにはなりません・・・とか言ったら何億ってとんじゃうでしょ

こうなると不公平・・・(ここでガツンと言ってくれるメディアって無いだろうな・・・残念ながら)

なのでスポンサーによるニュースの操作も出来るんじゃないかなって思うわけ(今回の秋葉の事件も・・・ちょっと思う)

もっと言うならスポンサーにドンドンなってCMとか流してやればどんな悪いこともスルーしてくれそう

もしくはあってもサラって話すだけくらい・・・なかんじになりゃせんか?


まぁそれはさておいて今やっぱりスポンサー離れが深刻である

この間のクロスエフエムもそうだがメディアは深刻である

だからこそしっかりとしたスポンサーときちんとした付き合い方が問われると思うのである

なのでメディアにはもっと強くあって欲しいと思うわけ


今半期に一度のスペシャルウィークがどこのラジオ番組もやっているのだが・・・よく考えてみれば半期に一度に視聴率みたいな物のラジオ版の調査があるためにやっているだけの事(じゃない?多分)でしょテレビもそうだから

これだけの時に力を入れているからますます普段がつまらないわけ

別にスペシャルにしなくても毎回聞く番組作りをすればいいんでないかな?毎回必ず聴く番組ってあるでしょ、他がスペシャルでも・・・

こうなるとラジオもテレビも一緒である

テレビやラジオも授業参観の時だけいい格好をしたいというのがミエミエで普段は寝てばっか・・・みたいな事をやってしまっているわけである

まぁ・・・とはいってもやっぱりこういうイベントは大好きなので良しとする・・・

しかしお金や物で釣って・・・というところがちょっと寂しい気もする・・・


視聴者獲得よりもスポンサー獲得が重視されてくるとモラルが欠けてくる気がします・・・

ビジネスだからある程度は仕方ないのかもしれないが・・・

今後の行く末が心配である・・・  

Posted by ロンベルク at 22:45Comments(0)雑談

2008年06月09日

近接マーケティング

試作品を作りました
後ほど追記


























前々から言っておりましたがシステムエンジニアと共同で進めていたサインプランがもう間もなく始動します

写真からは見えませんが中にお財布携帯に連動する端末を装備しているわけです

写真のマークに携帯を近づけると思い思いのサイトに飛ぶわけです

QRコードがあるじゃん!!

いやいやそれもいいけど何よりピロピロピロンってなるのって快感でしかもうちの子供6歳でも簡単に出来て楽しめるわけです

というか街中でQRコード写真撮っている人って福岡は少ない

お財布携帯ってそもそも使ったことあります?使ってみたくないですか?

???どういうこと??

皆さん知っていたでしょうか?

お財布携帯ってチャージしなくても使える機能があるということを

それは受信機能です

つまりこのサインは情報の欲しい人のみに情報を発信させる端末なわけです

ちなみに大手も今これを売り出しているようです・・・

ですが・・・とてもではないけれども一般のお店にはなかなか手の届くような金額とはまだ言えません・・・

が・・・そこは魔法の看板屋・・・自作です・・・

なので市場価格の5分の一くらいで出来てしまったわけです

まぁ今回は価格の件は置いておいて・・・


使い方としては屋外にA型看板に仕込んでアクセスを促したり、屋内で自分のブログなんてものに送るのもいいかもしれません

またドコモの「トルカ」やAUの「クーポン」にも対応しています

つまりリピーターを作りやすくするサポートサインと言いましょうか

あとはお店の予約ができたりとか・・・使い方はお店によっていろいろ出来るでしょう

費用対効果も紙媒体に出し続ける事を考えるとお得と言えるでしょう


あと大手と違うところは大手はとにかく大きさや形が一つしかないということ

つまりこじゃれたお店では使えるけど、和食のお店とかは雰囲気に合わない・・・

私の場合はお店に合ったデザインで制作します(そりゃそうでしょ)大きさも自由自在でオンリーワンで制作の予定です


メイドイン福岡で東京と対決です


あとのメリットは・・・月の使用料もほとんどかからない・・・

くらいだろうか・・・


デメリットはですね・・・私ひとりなのでさばけないことくらいでしょうか・・・ちょっと考えないといけないですな・・・


もしこいつが街に普及するとですね財布からポイントカードがなくなります・・・

財布に山ほどあるカードの山が消えるわけです・・・



しかしこのシステム少々福岡では早いと言われました・・・

東京よりも福岡は5年遅れているらしい・・・

はっきりいってバカにされてますね・・・


正直ムカッて来たわけです


福岡バカにするなと


メイドイン福岡で時代の最先端が行けないなんてそんなことはありません・・・

(本当は五輪候補落ちてそうとう悔しいわけです)


とにかく五年してほとんどのお店にこいつがあるなら非常に面白くなるわけです


前から言っていますが新規顧客よりも既存のお客さんにお金はかけないといけません

このサインはブックマークをしてもらったり、お客さんと親密な関係を気付くためのとっかかりです

何となく来て、何となく去っていくお客さんをなるべく逃さないように・・・失脚率を抑えるあたりまで私はにらんでいます


今試作品の試験段階です・・・


いずれ病院とか公共施設なんかにも置いてもらえるとものすごい用途がたくさんあるわけです

そうなればいいと考えております・・・


あとは・・・ネーミングを考えないと・・・

福岡らしい・・・そんなやつ・・・


とにかく僕の目的は普及です

手軽に導入してもらえるように考えております

福岡をもっと盛り上げたい

そう考えておりわけです  

2008年06月08日

六月工事予定のお知らせ

どうもすみません  ロンベルクでございます

6月の集客工事の申し込みはごめんなさい終了しました・・・

でも無料集客カウンセリングはいつもどおりにやっております!!


とにかく感謝感謝!!

大きい工事であれ小さな工事であれ手を抜かず誠心誠意で心をこめてやっております・・・

本当に待たせているお客様・・・ごめんなさいです・・・

クオリティー落とさずにできる限り急ぎます


とにかくありがとうございました  

Posted by ロンベルク at 22:26Comments(2)お知らせ

2008年06月08日

サインプラン

前回ボツになったプランの修正
月末にはリニューアルなので…
明日打ち合わせの為頑張ってます
さぁ明日勝負!
  

Posted by ロンベルク at 22:00Comments(0)現在の工事製作状況

2008年06月05日

悪い看板

最近よく見るのが捨て看板である

はっきり言おう・・・違反です

今手元に法律に関する書類が無いので刑罰が分かりませんがとにかく犯罪です

捨て看板自体実際は依頼主はもちろん、看板屋、印刷屋までとっ捕まります

しかし中には例外もあります・・・

選挙の看板はOKでセレモニーなど葬式の看板もOKというふうに認められるものもあります


ただ個人経営のお店の為の捨て看板は認められていません

大体電柱は九電のものであるし電柱広告も決まった業者によるもの

したがって無断に出している・・・


依頼主はまぁ知らない人もいるかもしれないが看板屋で知らない人がいるのであればかなり危険な感じがします

逆に今時どこがやっているのかを聞きたいくらいです


まぁ店側としても他人の所有物に勝手につけ、景観も無視してしまって自社の利益を上げようって気持ちがまず間違っている

そういうところがいいサービスをするなんてまずありえません


田舎の方ではまだまだ浸透していない・・・はもう通じないわけです

早めの自主撤去をお願いしたいものです

こんな迷惑は無いわけです

看板をつけるにもルールがあるわけでぜひとも守って欲しいものであります  

Posted by ロンベルク at 00:45Comments(0)雑談

2008年06月04日

サブリミナル効果

サブリミナル効果を知っているだろうか?

映画などの映像媒体にフィルムの10分の一秒とか(だったか?)の割合で広告を入れるとものすごい効果が得られると言うヤツである

実際に映画のシーンにポップコーンを入れると・・・当然コンマ何秒なので目には映らないのであるが脳には記憶されるらしく・・・

休憩時間の売店のポップコーンの売り上げが上がった・・・とかそういうものである


これはたしか現在は法律で禁止されていると思うのだが・・・


ただこれはリピーターをゲットする重要な方法だと思うのである(個人的に)


とにかく記憶に残るように・・・忘れられないように・・・脳みその片隅にでもおいてもらう工夫・・・

前にも言ったけれども既存客へのアプローチである

そういうことを続けているといざ買いたい!!と思った時にいくつかの選択肢の一つとしてお客さんは残してくれているのである

はがきであれ、メールであれ、訪問であれ・・・

看板で言えば代表的なものは野立て看板である

使い方は大きく二つに分かれるが一つは道を教える・・・もう一つは記憶に残す・・・

ただターゲットとしている地域に2つ以上立てないと記憶に残らないのだが・・・

ゆめタウンなんていうのはよく見かけるでしょ・・・いっぱい立てているから効果があるわけです

また車のステッカーのようなサインも営業地域で毎回も見ればやはり嫌でも記憶に残ってしまいます

私の会社の車もそういう効果を期待しているわけです

実際私の場合お客さんのも車を見て記憶に残った・・・そういう人が多い(作戦どうりなのである)

まだ裏技がありますが・・・


学校時代やたら目が合ってなぜか段々気になって、最後に好きになってしまう・・・そういう経験ってないだろうか?

やたら記憶に残ってしまう・・・

するとなぜか欲しくなっちゃう・・・で買いたい時に買っちゃうわけです

なので企業はCMバンバン流すわけです(とはいえ映像媒体での効果は薄れてきつつあるらしい・・・)


リピーターはとにかくマメな努力で獲得できる宝物です・・・あなたのファンです、信者です

でも意外にみんな率先してはやってはいない・・・

繁盛店への道は簡単なんですが実に地味で面倒くさい作業が多いのです・・・

そういう事を楽しく苦痛無く自然に行えるところってやっぱり繁盛店なのです


まとめ


お客さんに忘れないでもらう工夫をし続けよう



しつこいかどうかは個人個人で違ってきますが・・・それはやり方でしょう・・・やっぱり

お客さんは常に新しい誘惑に惑わされます・・・誘惑を断ち切ってあげましょう・・・

そのためには他と違うサービスしかないわけです

先にも言いましたが100人に一人が満足するサービスを目指しましょう

ただ・・・お金をかければいいってもんでは無いです・・・そこは知恵を出しましょう!!  

2008年06月04日

既存客向けか?それとも新規顧客向けか?

いわゆる広告というものは私的には大きく二つに分かれていると思う

既存客向けか、それとも新規顧客向けなのか?

それは一般的なコマーシャルやチラシ、当然看板もそうである

スーパーのチラシというのは当然既存のお客様向けである、

地域密着なのでそのあたりをしっかり押さえている・・・

なので効果が高く結果が出やすい

また健康食品などは新規顧客向けであるといえる

こちらの場合は売っている商品やサービスがそれなりの金額でないとペイ出来ない

チラシというのは実際1万枚配って一件か二件反応があれば御の字といわれる

そういうものではある

だけどこの効果を倍や十倍にする事はそんなに難しいことではないと思う

どうやるのか?

やはりターゲットの選定をきっちりとする事・・・それが第一歩である

新規顧客向けなのか?既存客向けなのか?まずはそこからであると思う

分かりやすくいえば町でナンパするのか・・・それとも高校の同級生にアプローチするかの感じに近い

全く知らない人に自分の良さを紙一枚で納得させるのはやっぱり難しい・・・もっというならばその紙一枚で結婚までもって行くのは至難の技である

・・・ですが過去に自分と接点が合った人、自分の事を知っている人物なら何らかの反応はありそうでは無いだろうか?

そういう感覚に近いと思う・・・


新規顧客を増やしたい・・・リピーターを増やしたい・・・それは店舗の経営者なら誰しも考える事

だけどここで考えてもらいたい・・・

どちらに資金・予算をつぎ込んだ方が利益が上がりそうか・・・

断然既存客である(まぁ業種によるが今回は小さい店舗の場合です)

実際新規新規と言っているところはなかなかサービスが悪いところが多い(と個人的には感じる)

しかし既存のお客さんを大切にしているところというのはやっぱりサービスがいいのである

なので客が客を勝手に呼んで、なおかつ宣伝してくれるので利益が上がっていくわけである


零細企業の方々今までのお客さんにどれだけアプローチを取っているだろうか?

ほったらかしで新しいお客さんを探してはいないだろうか?


今まで新規のお客さんに投入していた資金を既存のお客さんに投入してみてください・・・

はがきでも、メールでも・・・サプライズのプレゼントでも、イベントのお知らせでも・・・

反応は必ずあります


広告と言うものは私個人なかなか実際にはペイしづらいところもあると思います・・・

ですがそれでも多くの結果がでるように考えればそうは難しくないことです


繁盛店というのは何かの本に書いてましたが・・・

10万人市民がいてそのうちの100分の1があなたのお店のサービスや商品に満足して月に一回だけ訪れればそのお店は繁盛店です(規模にもよるだろうけれども)

市民の100分の1が満足するサービスを行えばいいことなのです

たった100分の一です

そう思うと簡単じゃないでしょうか?

万人が満足させるサービスなんてまずありえません

当たり前です・・・

その100分の一が満足する広告・・・僕なら看板ね

何か出来そうな感じがしませんか?

出来ますよ!!



まとめ

小さい店舗ほど既存のお客様に資金を投入しよう



今なら暑中お見舞い送ってください・・・

反応はすぐに帰ってきますよ